OBSでNvidiaのノイキャンを使う方法

ツールレビュー
この記事は約3分で読めます。
この記事を書いたひと
にゃぁ㌠

主にDQX(ドラゴンクエスト10)で活動していました(過去形)。
ゲーム記事多めです。
コロコロとかわる「好きなこと」だけを書いています。
なにかありましたらツイッターまでお気軽にご連絡ください(๑>ڡ<๑)

にゃぁ㌠をフォローする

収録しているPC環境にNvida RTXシリーズのGPUを積んでいる場合、RTX GPUのハードウェア処理でノイズキャンセルを行うことが可能、とのことだったので、試してみました。

従来のマイクに、ノイズ抑制(NVIDIA Noise Removal)のフィルタを入れて利用します。

OBSのダウンロードとインストール

バージョン27.0.0から利用可能とのことでしたが、4月25日現在、正式なバージョンは26.1.1なのでリリース候補版をダウンロードしてインストールします。

ダウンロードはこちら

Release OBS Studio 27.0 Release Candidate 2 · obsproject/obs-studio
Release Candidate 2 Fixes Fixed a crash on startup with the Missing Sources dialog Fixed Chroma Key not keying correctly Fixed RTX denoiser not initializing co...

https://github.com/obsproject/obs-studio/releases/tag/27.0.0-rc2からOBS-Studio-27.0-rc2-Full-Installer-x64.exeをダウンロードしてインストールします。

インストールは指示に従い、ポチポチと押していくだけです。

Nvidia Audio Effects

こちらからバージョン0.5(β版)をダウンロードします。

NVIDIA Broadcast Engine ダウンロード リソース
NVIDIA Broadcast Engine ソフトウェア統合用のリソースをダウンロードする

https://www.nvidia.com/ja-jp/geforce/broadcasting/broadcast-sdk/resources/AUDIO EFFECTSから30-series-nvidia-audio-effects-sdk-v0.5.4-ampere.exe(RTX30シリーズ用)か、20-series-nvidia-audio-effects-sdk-v0.5.4-turing.exe(RTX20シリーズ用)をダウンロードしてインストールします。

こちらもインストーラーの指示に従って数回ポチポチするだけです。

OBSで利用しているマイクにノイズ抑制を追加する

マイクのフィルタにノイズ抑制を追加して、方式からNVIDIA Noise Removalを選択します。

以上でNvidia Audio Effectsでノイズキャンセルが行えるようになります。

利用感

口元10cmくらいでマイクを設置、しゃべりながらマイクから15cmほど離れた場所においたメカニカルキーボード(Gateron茶軸)を操作してみました。

デフォルト(Suppression Intensity=1.00)の状態で、キーボードの音は99%拾わなくなります。(極稀に拾う程度)

マイク音声のゲインが、若干、下がる傾向があるような気がしますが、設定でどうにかなるレベルと思います。

良い‪(*´꒳`∩)‬

タイトルとURLをコピーしました