高性能マウス『Logicool MX Master 3』をレビュー

ハードレビュー
この記事は約5分で読めます。
この記事を書いたひと
にゃぁ㌠

主にDQX(ドラゴンクエスト10)で活動していました(過去形)。
ゲーム記事多めです。
コロコロとかわる「好きなこと」だけを書いています。
なにかありましたらツイッターまでお気軽にご連絡ください(๑>ڡ<๑)

にゃぁ㌠をフォローする

2019年秋に発売したロジクール アドバンスド ワイヤレスマウス MX Master 3 MX2200sGRを買いました。何故、今なのか。今更感満載でお送りします。

Amazon.co.jp: ロジクール アドバンスド ワイヤレスマウス MX Master 3 MX2200sGR Unifying Bluetooth 高速スクロールホイール 充電式 FLOW 7ボタン windows Mac iPad OS 対応 無線 マウス MX2200 グラファイト 国内正規品 2年間無償保証: パソコン・周辺機器
Amazon.co.jp: ロジクール アドバンスド ワイヤレスマウス MX Master 3 MX2200sGR Unifying Bluetooth 高速スクロールホイール 充電式 FLOW 7ボタン windows Mac iPad OS 対応 無線 マウス MX2200 グラファイト 国内正規品 2年間無償保証...

オススメ度

オススメ度:★★★★✩(85%)

ただし、わたしの満足度は100%

買った理由

動画編集の都合

チルトをもっとやりやすくしたかったのです。

マウスのホイールって倒すと横移動できるじゃないですか。あれって皆さん使います?

わたしは使っていませんでした。

そう、Youtubeの動画編集をするまでは。

動画編集のタイムライン(フィルムテープのようなものを思い浮かべてください)を、こう、くるくる〜として巻き戻したり、早送りしたりして、目当ての録画を探したりする機能があるんですが、これ、わたしの動画編集環境「Davinci Resolve」だと、マウスだけで操作しようとすると、チルトを使うしかないのです。

で、いろいろ調べていたのですが、YoutubeでMX Master 3を知りまして、これが欲しくてたまらなくなったので買ってみたという話です。

MX Master 3なら、メインのホイール以外にサムホイールが親指の位置についていて、これがスムーズに回せて、チルトの動きをホイール化してくれるのです。

素敵かよ。

持ち方矯正したくなかった

もともとワイヤレスマラソンマウスM705rを使っていたのですが、このマウス、大きくてモバイル向きではないので、デスクトップ用に使っていました。重さ含めて、非常に良くできていて、特に、持ち方の補正をしてくれる機能が素敵なのです。

なんていう機能名なのかわかりませんが、例えば、本体を水平方向に少し斜めに持っても、手の動きを検知してマウスカーソルの動きを補正、上下左右を多少融通してくれます。

普通、斜めに持ったら、当然、上に動かしても斜めに動くじゃないですか、斜めに持ってるんだから。でも、このマウスなら上に動いてくれるのです。

つまり、比較的、マウスカーソルを思ったところに動かせる!という。

Logicoolさんのマウスは、だいたいこの機能がついていて、もし他社製に乗り換えるとなれば、自分の手を補正するしかない感じになります。この際、持ち方矯正しようかとも思ったのですが、Youtubeみてたら、もうどうにも欲しくなってしまいましたw

だからLogicoolさんのお高いマウス以外に選択肢はなかったのです。

外観など

Amazonで購入。コロナの影響か、全体的に品薄で、月に1度〜2度入荷するので、狙ってポチる必要がありました。(今も入荷待ちのようです)

信頼と実績のヤマトさん、中1日での配送でした。

充電はUSB-Cで、1分で3時間分のクイックチャージが可能です。最大70日間連続利用可能とのことですが、そういえば、買ってからまだ一度も充電してない気がするw

もしかしたら無限かも(それはない)

接続はBluetoothかUnifyringという、Logicoolさんのよくある接続性能。遅延は感じません。

ちなみにChromebook(Asus Chromebook Flip C434TA)にBluetoothで接続して使ってみましたが、サムホイールはつかえました。なめらかなチルトだものね、そりゃ使えますよね。

わたしはMacを持っていないので、Flowを使えていないのですが、便利なんじゃないでしょうか。ちなみにWindows10同士の接続はBarrierを使っています。

アプリ固有のカスタマイズは、アプリ別にボタンの機能を変えられる機能で、これが地味に良かったです。

動画編集中は進む、戻るは使わないので、ブレード(CTRL+🅱)とリップルカット(Shift+Ctrl+X)に設定しています。素敵。もうこれ素敵すぎる。

あとM705Rはガラス面では使えなかったのですが、MX Master 3はガラスでもへっちゃらでした。これも素敵。

多分、喫茶店のテーブルとかでも問題なく動くので、持ち運び用のケース欲しくなってきた。持ち運ばないのにねw

中身は、Unifyringドングルと本体です。第一印象は「でかい」

後述しますが、このデカさは問題。

利用シーンなど

左からMX Master 3、M705r、M545です。

M545はモバイル用途ですが、Chromebookしか持ち歩いていないため、実際にはほとんど使わなくなりました。最近のトラックパッドは優秀。

M705rも2012年に買ったものですが、電池は数回しか変えていないという、バッテリーが優秀な子です。とくに不満がなく、毎日毎日、がっつり使っているのですが、サムホイールの魅力に負けちゃったよ、ごめんねM705rちゃん(๑>ڡ<๑)

問題は大きさ

大きさは、ぱっとみ、他のマウスと変わらないようにも見えますが、MX Master 3は高さがあります。この高さが厄介でした。

この高さだと、まずだいたいの方は、パームレスト要るんじゃないかな〜?っていう感じです。

わたしは手が大きい方ではない、というか、これ大抵の男子でもかなり大きめに感じるサイズだと思うのですけど、どうでしょうか、かなり大きいので、ホイールに指を届かせようとすると確実に手首が宙に浮きます

そのため、追加でパームレストを買いました。実はパームレストって買うの初めてなんですが、メジャー?

慣れるまで少しかかりましたが、慣れればM705rと比べて少し重いですが、それ以外は全く違和感なく使えるようになりました。

はい、ここ重要ですよ=͟͟͞͞(๑º ロ º๑)っ

ということは、慣れなかった場合お蔵になってしまう子だった可能性もあるということですよね:;(∩´﹏`∩);:

Amazonでは税込み13,500円のこの子ですが、もとが取れるかという部分については、機能的には満足しているので、少なくとも5年は使いたいところです。チャタリングが怖いですけれど、こればっかりは個体差あるし、使ってみないとわかりません。

というわけで、この子、人を選ぶかもしれません。

チルトをよく使う人は、両手を挙げてオススメできますけれど、どうですかね?あんまりいない気がする。

そうじゃない人はM705でも良い気がします。

Amazon.co.jp: ロジクール M705m ワイヤレスマウス 無線 マウス Unifying 7ボタン 高速スクロール 電池寿命最大36ケ月 チャコール windows mac chrome 国内正規品 3年間無償保証: パソコン・周辺機器
Amazon.co.jp: ロジクール M705m ワイヤレスマウス 無線 マウス Unifying 7ボタン 高速スクロール 電池寿命最大36ケ月 チャコール windows mac chrome 国内正規品 3年間無償保証: パソコン・周辺機器

買う前に試せればいいのにね。試すコーナーとか少なくなったよね、最近。

タイトルとURLをコピーしました