docomoが2019冬に到達する通信速度「1.5ギガ」のしくみを調べた

雑記
この記事は約2分で読めます。
この記事を書いたひと
にゃぁ㌠

主にDQX(ドラゴンクエスト10)で活動していました(過去形)。
ゲーム記事多めです。
コロコロとかわる「好きなこと」だけを書いています。
なにかありましたらツイッターまでお気軽にご連絡ください(๑>ڡ<๑)

にゃぁ㌠をフォローする

ドコモの夏モデルが発表された時に小耳に挟んで、それからすっかり忘れていたのですけれど、ドコモさんの通信速度が上がるらしいじゃないですか。

いつから?え、冬から?なんで今じゃないの?

とりあえず、わからなかったので、どういうことか調べてみました。

プレミアム4G

PREMIUM 4G | 通信・エリア | NTTドコモ
ドコモでは、お客さまにネットワークをより快適にご利用いただくために、LTE-Advanced技術を導入し、大容量化・高速化を実現することで、速くて、快適に通信ができる「PREMIUM 4G」の世界についてご案内します。

LTEの通信速度はとうとう1576Mbpsまで上がる?!

なにこれ!?ちょっとスゴくないですか?………とか思ったんですが、ドコモのLTEは、2019年3月発売の「Wi-Fi STATION HW-01L」でDL最大1288Mbpsを達成していました。

わたし知らなかったんですけど、これ有名ですか?もしかして。

っていうか、そもそも、この図の意味、わかります?

これ5CAって技術の図解だそうですよ?

5CA(ファイブ キャリア アグリゲーション)

キャリアは電波、アグリゲーションは集める、キャリアアグリゲーションは複数の電波を束ねて使うこと、だそうです。

60秒でわかるキャリアアグリゲーション

動画の内容は爆発しろともかく、AUの動画がわかりやすいです。

つまり5個の電波を集めてるってことですよね。

なんで5個もあんのとか思って調べたら出てきました。

3.4GHzに関する情報(周波数移行) | 企業情報 | NTTドコモ
3,400MHz~3,456MHz帯を使用するSTL等およびFPUの無線局をご利用の免許人さま向けに、周波数移行に関する情報を掲載しております。

あーこれ、去年の春、見かけた気がする、…あー、はいはいっていう。

この、2018年4月9日に、新たに割り当てられた周波数帯、っていうのをCA技術で、5本集めた結果、DL最大1576Mbpsになったと。

なるほど。なるほど。

電波割り当てってそういうことかぁ。

実効速度

でも実際の速度はDL145Mbpsです_(┐「ε:)_ズコー

LTEでも1.5ギガとか出ちゃうんだったら5Gいらなくね?とか、一瞬、思ったんですけど、なんだか、結構おそいね?

やはり5G待ち!

タイトルとURLをコピーしました