iPadOS16のマルチタスクモードへの布石

Apple
この記事は約1分で読めます。
この記事を書いたひと
Rabadi

熟れた甘い果実。うるとら諸島みらくる島おらくる市原産。主に毒電波を発する事を生業とする。人間ウォッチングが趣味。
世界に300人いるとされるチャーハン諸島シンクタンクのひとり。

Rabadiをフォローする

WWDC2022での発表が期待されています。

iPadOS 16 window resizing? This clue suggests it could come at WWDC
As is always the case ahead of WWDC, speculation is in full gear regarding potential new features and changes. One of the biggest questions every year is whethe...

2022年のWWDCでは、iPadOS16の大きなアップデートが期待されています。

そのアップデートでは、マルチタスクウィンドウ表示モードがあるとされていて、今回、WebKitにそれらしき痕跡が見つかったとして、ウワサになっています。

このマルチタスクモードは、設定アプリなどで「マルチタスクモード」をオンオフすることで起動でき、ウィンドウのサイズを自由に変更できるようになる様子。

このような「マルチタスクモード」は、PCの様な使い方が想定されるため、非常に使い勝手が良くなると思われます。

また、WebKitコードは、iPadで「マルチタスクモード」が有効になっているか無効になっているかという設定を繰り返し参照しているとのこと

つまり、リアルタイムでのサイズ変更が想定されている可能性があります。

よりPCライクに使用することができるようになることで、iPadの需要は、ますます上がりそうです。

タイトルとURLをコピーしました