MacMiniPro「M1X」がリーク

Apple
この記事は約2分で読めます。
この記事を書いたひと
にゃぁ㌠

主にDQX(ドラゴンクエスト10)で活動していました(過去形)。
ゲーム記事多めです。
コロコロとかわる「好きなこと」だけを書いています。
なにかありましたらツイッターまでお気軽にご連絡ください(๑>ڡ<๑)

にゃぁ㌠をフォローする

前回までのウワサ

MacMini Proのリーク情報

新しいデバイスは、4つのUSB4 / Thunderbolt 3ポート、イーサネット、HDMI出力、2つのUSB-Aを搭載する可能性がリークされました。

また、同じリーク情報によると、この新しいデバイスは、Mac Miniの歴史上初めて、マグネット式の電源コネクタを採用すると示唆しています。

情報は、Jon Prosser氏が作成したビデオから得られたものです。

Mac mini M1X – EXCLUSIVE FIRST LOOK! New redesign, and more!

そのビデオによると、このMac Mini M1Xは、Apple StoreでスペースグレイのIntel Mac Miniに取って代わり、Appleのデスクトップラインナップを上から下までApple製のチップに限りなく近づけているとのことです。

この最新バージョンのチップであるM1Xは、従来のM1チップを搭載したMac Miniよりも多くのポートを搭載することを可能にします。

プロッサー氏は、このマグネット式電源コネクターの登場が、Mac Miniのカラーバリエーションを示す2つの指標のうちの1つであると推測しています。

同種の電源コネクターは、新型iMacで初めて多彩な色の筐体を採用したM1 iMacにも搭載されています。

この新型Mac Miniのカラーバリエーションのヒントとなるもうひとつの要素は、ハードウェアの構造です。

今回のリーク情報では、ガラスのようなトップの仕上げが、多彩なカラーバリエーションの可能性を示唆しています。

今回の情報が2021年のMac Miniの最終デザインを示すものであれば、今年初めに発表されたリーク情報が正確なものであったことが確認されたことになります。

Source

タイトルとURLをコピーしました