PlayStation Cameraアダプターを取り寄せてみた話

PlayStation
この記事は約2分で読めます。
この記事を書いたひと
がおう 名誉終身平社員

にゃぁ㌠技術担当です。
主にメーカー系のニュースを監視しています。
どちらかというと3日目東館がすきな方。

がおう 名誉終身平社員をフォローする

PlayStation5が来たらVRがすぐ使えるようにするアレ、取り寄せてみました。

外観

荷物は岩手県のセンターから、ゆうパケット(プチプチ封筒)で届きました。郵便ポストに届くので受け取りの必要がなくて良き。

中身は保証書的なペラ1枚と取説、あとカメラアダプタ本体です。

保証期間は2020年11月12日から1年となっていますが、それまでにPS5が手に入る保証がないのがネックです(汗)

取説によればPS5の後部USB-Aにつなぐことが想定されています。

つまりVRをPS5で使う場合、カメラアダプタとPSVRのボックス部分の合計2個のUSB-Aを消費することになりますね。

したがって、後部ポートはPSVRのみで専有することになってしまいます。(やはり外部ストレージはm.2 SSDにしなきゃだめかも)

端子部分

そもそも、何故これが要るのかというと、PlayStation5の接続端子がUSB-AかUSB-Cのみになったため。

特殊な形状のPlayStationCamera端子

専用ポートを持っているPS4とは違い、PS5では接続できなくなってしまうため、PlayStationカメラをUSB-Aに変換するためのアダプタがコレというわけです。

もしかして、USB接続のウェブカメラ的に使えるようになるホストアダプタなのでは?とか思ったのですが、Windows10 PCに接続したところ、反応しませんでした。中に回路はないのかも。

PSカメラを接続した状態でPCにつなぐと、USB bootとして認識していました。

デバイスマネージャーの様子

接続端子的にこれまでPCにはつながることができなかったデバイスですが、これを期にウェブカムとして使えるようになったりすると、アフターコロナのニューノーマルで活躍しそうな気がするのですけど、ソニーさん、どうですか?

タイトルとURLをコピーしました