Windows10 Insider Preview Build 19631 がロールアウト

Windows10
この記事は約2分で読めます。
この記事を書いたひと
にゃぁ㌠

主にDQX(ドラゴンクエスト10)で活動していました(過去形)。
ゲーム記事多めです。
コロコロとかわる「好きなこと」だけを書いています。
なにかありましたらツイッターまでお気軽にご連絡ください(๑>ڡ<๑)

にゃぁ㌠をフォローする

Windows 10 Insider Preview Build 19631 がロールアウトしました。FastRing向けとなります。

Windowsブログより転載

Insiderの他の更新

ARM64 VHDXがダウンロード可能

2月にビルド19559で、Windows 10のEnterpriseまたはProエディションを実行しているSurface Pro XなどのARM64デバイスにHyper-Vをインストールする機能を追加しました。本日、Windows 10 Insider Preview Build 19624用のARM64 VHDXを提供します、インサイダーがWindows 10をHyper-VのゲストOSとして実行できるようにするため。VHDXはこちらからダウンロードできます。今後、新しいInsider Previewビルド用に更新されたVHDXダウンロードを定期的にリリースします。

注: Windows 10 ARM64デバイス上のHyper-Vは、Windows 10 Insider Previewビルド19559以降でのみ機能します。ネストされた仮想化はサポートされていません。

一般的な変更と改善

  • Windows Helloの構成を更新して、940nm波長カメラで確実に機能するようにしました。
  • WindowsサンドボックスWSBファイルで大文字と小文字が区別されなくなりました。

修正

  • 新しいビルドを作成した後、IIS構成がデフォルトに設定される問題を修正しました。
  • 特定のシナリオで、キーを押してもデバイスがコネクトスタンバイから復帰しないことがある問題を修正しました。
  • リモートデスクトップの信頼性に影響を与える問題を修正しました。

既知の問題点

  • 休止状態から再開するときに、eMMCストレージから起動する一部のデバイスでバグチェックが行われる可能性がある問題を調査しています。
  • 新しいビルドをインストールしようとすると、更新プロセスが長時間ハングするというレポートを調査しています。
  • 今後のInsider Previewビルドの問題の修正に取り組んでおり、[設定]> [プライバシー]で、ドキュメントとダウンロードのセクションに、ページ名の横に壊れたアイコン(長方形)が表示されます。
  • タスクバーのプレビューサムネイルが一貫してレンダリングされない(空白の領域が表示される)との報告を調査しています。

タイトルとURLをコピーしました