Arcade対抗サービス「Google Play Pass」が登場!まずは北米から

Google
この記事は約3分で読めます。
この記事を書いたひと
にゃぁ㌠

主にDQX(ドラゴンクエスト10)で活動していました(過去形)。
ゲーム記事多めです。
コロコロとかわる「好きなこと」だけを書いています。
なにかありましたらツイッターまでお気軽にご連絡ください(๑>ڡ<๑)

にゃぁ㌠をフォローする

きたかっ(」°ロ°)」<待ってました!

まずは北米から 他国は近日中に

Googleさんが、ゲーム遊び放題サービス「Google Play Pass」を北米向けに発表しました。

Source:https://blog.google/products/google-play/google-play-pass-enjoy-apps-and-games-without-ads-or-app-purchases/

Google Play Pass: Enjoy apps and games without ads or in-app purchases
Google Play Pass gives you access to hundreds of apps and games, free of ads and in-app purchases. You’ll get new titles monthly and family sharing.

Google Play Passは、いわゆるGoogle版Apple Arcade。

発表内容によれば、完全にロック解除された350以上のアプリとゲームにアクセスできる新しいサブスクリプションサービスとのことですよ‪(*´ᄾ‪`∩)

広告は当然ありませんし、アプリ内課金や、いわゆるパッケージ料金はありません。

対象となるアプリは、Stardew Valley(農場経営ゲーム)などのゲームのみならず、AccuWeather(お天気アプリ)のようなアプリまであり、高品質でスタッフによるキュレーション済みのタイトルをコレクション。毎月、新しいアプリやゲームが追加されるとのことです。

Google Play Passは、今週から米国のAndroidデバイスに配信され、近日中に他の国にも提供する予定とのこと。

10日間のフリートライアル後、月額課金が請求されますが、月額料金はなんと$ 4.99(Arcade発表時、Apple CEOティムクックの言うクレイジーな価格設定$5.99を下回る)日本だと500円くらいかなぁ、ワンコインとかキャッチーでいいですよね!

そして、最初の12ヶ月間のみ$ 1.99とのこと。日本円だと200円くらい?クレイジーとはこういうことさ。

月額課金の詳しいリンク:https://play.google.com/about/pass-intro-offer-terms/index.html

展開後は、Google PlayにPassタブが表示されるようになり、そこから、ゲームやアプリをダウンロードできるようになるとのことです。

またファミリーライブラリ同様、ファミリーリンクで家族登録されていれば、最大5名で共有可能とのことです。気が利く!

有料アプリも行けるようになるなんて、これは(」°ロ°)」<イイネ!!

参加したい開発者の方は

Source:https://android-developers.googleblog.com/2019/09/unlock-your-creativity-with-google-play.html

Unlock your creativity with Google Play Pass

ここから、登録せよ!

いまのところ、招待制のようなので登録したらすぐってわけには行かないみたいですけれども、定期的にデベロッパーを招待しているようですよ?

タイトルとURLをコピーしました