グーグルホームに通訳機能がロールアウト 日本語もOKだった話

ニュース
この記事は約2分で読めます。
この記事を書いたひと
にゃぁ㌠

主にDQX(ドラゴンクエスト10)で活動していました(過去形)。
ゲーム記事多めです。
コロコロとかわる「好きなこと」だけを書いています。
なにかありましたらツイッターまでお気軽にご連絡ください(๑>ڡ<๑)

にゃぁ㌠をフォローする

グーグルさんこと、GoogleHomeに、基調講演で披露されていた「通訳機能」がロールアウトされています。

で、日本語もその対象になっていたので、さっそく試してみました。

まず、起動ですが、いつもの「ねえグーグル」に続けて、「英語通訳」で英語↔日本語モードで起動します。ちなみに「通訳」だけだと「どの言語に翻訳しますか?」と聞いてくれます。

なんだよ、最高かよ‪(*´꒳`∩)‬

ソースとしては、以前から利用したいと思っていたCNNさんのニュース動画を翻訳してみて、内容がわかるか?をテーマにYoutubeを漁ってみました。

Google Home Mini で翻訳機能を試してみた
内容はともかく。

うーん。

とりあえず、動画を見ながら同時通訳とか、映画を見ながら日本語で教えてくれる、みたいな夢のようなことはまだ無理としても、「自分で止めながら」なら、なんとなく理解、出来なくもない、的な。

そこそこ長いセンテンスもそれなりの翻訳をしている気がします。

とくに、ごにょってるところとか、なに言ってるか判らない感をそこはかとなく醸し出しているあたりは秀逸 ꉂ (◍˃̶ᗜ˂̶◍)ノ✧

もちろん、これ、リアルな人間が相手なら、グーグルさんが喋っている間は待ってくれたりするわけですし、地方の旅館なんか、フロントに設置しておくと、何かと便利かもしれません。

タイトルとURLをコピーしました