従来のXboxゲームコントローラーに後付けパドルがくるかも

Windows10
この記事は約2分で読めます。
この記事を書いたひと
にゃぁ㌠

主にDQX(ドラゴンクエスト10)で活動していました(過去形)。
ゲーム記事多めです。
コロコロとかわる「好きなこと」だけを書いています。
なにかありましたらツイッターまでお気軽にご連絡ください(๑>ڡ<๑)

にゃぁ㌠をフォローする

LETSGODIGITALは、従来のXboxコントローラーに取り付けるアクセサリとして、点字ユニットの特許が申請されていることを発見しました。

特許は5月2日公開で、点字入力と出力および触覚フィードバックを備えています。

Microsoft Xbox game controller met haptische braille uitvoer | LetsGoDigital
Microsoft patenteert een game controller met braille accessoire, voor slechtzienden en blinden. Met braille in- en uitvoer en haptische feedback.

完全に独立した入力デバイスとしての特許のようで、コントローラーの拡張モジュールではない様子。

Xboxミニキーボードという名前でXboxコントローラーに取り付けるキーボードがありますが、この点字ユニットは、特許を見る限り拡張コネクタに設置するタイプではない模様。残念_(:3 」∠)_

そもそも点字ユニットは視覚障害者向けで、オンラインゲームなどの音声チャットやテキストチャットを点字に変換またはその逆をサポートするもの。

しかし、その機能はゲーマー自身が自由に割り当てることが出来る、とあります。

ということは、まだ可能性として、Xboxエリートコントローラーを買うことなく、このアクセサリを購入することで、わたしたちは6枚のパドルを手に入れることが可能になるかも?と夢が広がるじゃないですか。

ちょっと重いかもしれないけど。パドル6枚追加とか、悪くないんじゃない?(❁´◡`❁)

特許なので、実際に販売されるかどうかはわかりませんが、Microsoftは障害者向けの取り組みを積極的に行うことでも知られていて、実際にAdaptiveコントローラーという障害者向けコントローラーを販売しています。

この点字ユニットも期待できるんじゃないかな?と思います。

タイトルとURLをコピーしました