Windows10でGoogle翻訳をアプリのように使う話

Windows10
この記事は約1分で読めます。
この記事を書いたひと
にゃぁ㌠

主にDQX(ドラゴンクエスト10)で活動していました(過去形)。
ゲーム記事多めです。
コロコロとかわる「好きなこと」だけを書いています。
なにかありましたらツイッターまでお気軽にご連絡ください(๑>ڡ<๑)

にゃぁ㌠をフォローする

わたしはもう随分前から英語圏のサイトを巡回する癖があって、知らない言い回しを調べる時は電子辞書を使っていたのですが、Google翻訳が機械学習に切り替わってからは頼りっぱなしになりました。

機械学習ハンパないよね‪(*´꒳`∩)‬

でもGoogle翻訳って、タブで開いて、ページ間を行ったり来たりする時ってイラッとする事ないですか?

ウィンドウを別ければ良いじゃん?とか思うじゃないですか。うん。そう。そのとおりなんだけど。でもあれってChromeのアドレス入れるとことかタブとか要らなくないですか?

もういっそページだけ単体で出てこいよ!!!とか思って。

ひょっとしてWindowsストアにアプリがあるんじゃないかと思って調べたりもしたんですけどないんです。うん。

でもさっき聞いたらPWA対応だからわざわざストアに登録しないんじゃないのって言われたんですよね。

で、やり方を聞いたので忘れないうちにシェアします。

手順
  1. Google翻訳を開く
  2. Chromeのメニューを開く
  3. その他のツール>ショートカットを作成
  4. ウィンドウとして開くにチェックを入れて作成をクリック

わかりにくい、っていうか忘れそうなので動画も張っておきます。

タイトルとURLをコピーしました