米国のアップル、修理マニュアルを配布開始

Apple
この記事は約1分で読めます。
この記事を書いたひと
Rabadi

熟れた甘い果実。うるとら諸島みらくる島おらくる市原産。主に毒電波を発する事を生業とする。人間ウォッチングが趣味。
世界に300人いるとされるチャーハン諸島シンクタンクのひとり。

Rabadiをフォローする

修理する権利。

Apple - Support - Manuals

Appleは、誰でも「本物のiPhone部品や工具を購入」できるセルフサービスの修理店を正式にオープンしました。

また、開始とともに、修理のプロセスに関する詳細なドキュメント資料を用意しています。ここから、A修理マニュアルを無料でダウンロードできます。

Appleのセルフサービスストアで自分のiPhoneを修理することで、いくらか節約できる場合があるとのこと。ただし、ツールを購入、またはレンタルする場合、Appleに修理を依頼するのと同じくらいの費用がかかる可能性があります。

自分でiPhoneの修理に取り組みたいと思うひとは、ごく少数である可能性が高いですが、ツールや純正部品を入手することができるのは大きなメリットです。

タイトルとURLをコピーしました