iPhone13のSoCの量産がはじまったというウワサ

Apple
この記事は約1分で読めます。
この記事を書いたひと
にゃぁ㌠

主にDQX(ドラゴンクエスト10)で活動していました(過去形)。
ゲーム記事多めです。
コロコロとかわる「好きなこと」だけを書いています。
なにかありましたらツイッターまでお気軽にご連絡ください(๑>ڡ<๑)

にゃぁ㌠をフォローする

てっきりM1が載るのかと思ってました。

Report: TSMC starts production of A15 chip, ready for iPhone 13 in fall
Last year, Apple’s production schedules were significantly disrupted by the COVID-19 pandemic and the iPhone 12 series ended up shipping one month later than us...

情報の出どころはDigiTimesで、記事によれば、TSMCが新しいiPhoneラインナップを強化するA15チップの生産を開始したとのこと。

iPhone13はおそらく9月リリースに向けて順調に進んでいます。

A15チップは、A14と同じ5ナノメートルの製造プロセスを使用します。ちなみに4ナノメートルのチップは2022年の出荷を目指していると言われています。

いまのところiPhone 13は、デザイン的にはiPhone 12とほぼ同じように見えると予想されますが、背面カメラモジュールにわずかな調整が加えられ、前面のFaceIDカットアウトは小型化すると言われています。

サイズ感はiPhone12と同じ。

iPhone13 ProおよびiPhone13 Pro Maxモデルは、120Hzの高リフレッシュレートディスプレイを搭載する予定です。

タイトルとURLをコピーしました