Windows10 Insider Preview Build 19582 がロールアウト

Windows10
この記事は約7分で読めます。
この記事を書いたひと
がおう 名誉終身平社員

にゃぁ㌠技術担当です。
主にメーカー系のニュースを監視しています。
どちらかというと3日目東館がすきな方。

がおう 名誉終身平社員をフォローする

Windows 10 Insider Preview Build 19582.1001 がロールアウトしました。FastRing向けとなります。

Windowsブログより転載

ビルド19582の新機能

アイコントロールの改善

Eye Controlを使用すると、ユーザーは目だけを使用してWindowsと対話できます。このビルドでは、フィードバックに基づいて、Eye Controlの設定を更新して複数のページにまたがるようにしました。

複数ページにわたるアイコントロール設定を更新しました。

アイコントロールを開始するには、サポートされているアイトラッキングデバイスを接続してから、こちらの手順に従ってください

Insidersのその他の更新

電話アプリ– Samsung Galaxy S20およびGalaxy Z Flipには複数の新機能が導入されています

昨年8月からサムスンとの強力なパートナーシップを継続し、エキサイティングな新機能を導入できることを楽しみにしています。これらの新機能は、一部の市場で最新のSamsung Galaxy S20 / S20 + / S20 UltraおよびSamsung Galaxy Z Flipデバイスで利用可能になりました。デバイス間でテキストや画像をコピーして貼り付けたり、電話画面で黒い画面を表示したり、リッチコミュニケーションサービスのメッセージングなどを楽しむことができます!

デバイス間でのコピーと貼り付け、およびその逆

携帯電話とWindows 10 PCの間でテキストと画像をシームレスにコピーして貼り付けることができるようになりました。お使いの携帯電話アプリの設定でこの機能をオンにするだけで、PCで使い慣れたctrl + Cおよびctrl + vコマンドを使用してコンテンツをコピーして貼り付けたり、Androidスマートフォンでタップアンドホールドジェスチャーを楽しんだりできます。とても簡単です。

クロスデバイスコピーアンドペースト機能をオンにする設定を示す画面。

要件のコピーと貼り付け:

  • 一部の市場におけるSamsung Galaxy S20 / S20 + / S20 UltraおよびSamsung Galaxy Z Flipデバイス
  • Windows 10 April 2018 Update以降を実行しているPC

電話画面の使用中に黒い画面

電話画面機能が強化されています。ユーザーは、スマートフォンの画面をオフにして、バッテリー消費を最適化し、携帯電話の個人コンテンツのプライバシーを保護するオプションを選択できるようになりました。サポートされているすべてのデバイス(Windowsへのリンクをサポートしているすべてのデバイス)で電話画面セッション中に黒い画面が表示されます。セッションが開始されると黒い画面が作動し、セッションが終了すると消えます。ユーザーは、次の方法でいつでも黒い画面を閉じることができます。

  • 電源ボタンを押す
  • デバイス画面をスワイプする
  • Bixbyの有効化
  • [設定]ページからいつでも黒い画面を無効にする

機能要件:

  • Link to Windowsの最新バージョン
  • 電話画面対応デバイス

サポートされている電話画面対応デバイスのリストをご覧ください。

リッチコミュニケーションサービス(RCS)

携帯電話事業者は、モバイルオペレーターがRCSをサポートしていれば、一部のSamsungデバイスでより豊かなメッセージングエクスペリエンスを実現するRCS(送信/受信)をサポートするようになりました。デバイスでRCSメッセージングが有効になっており、Samsung Messagesアプリを携帯電話のデフォルトアプリとして使用しているユーザーは、Your Phoneアプリからこれらのメッセージを送受信できるようになります。さらに、ユーザーは自分のメッセージが既読としてマークされるのを見ることができます。ユーザーがPCでメッセージを表示すると、電話でも既読としてマークされるため、電話で通知をクリアする必要がなくなります。

RCS要件:

  • バージョン10.0以降を実行しているSamsung Galaxy S20シリーズ
  • Windows 10 April 2018 Update以降を実行しているPC
  • RCSメッセージングをサポートするモバイルオペレーター

これらの機能は、Windows 10 Build 19H2 +のWindows Insidersおよび一般に利用可能です。Your Phone Companion – Windowsへのリンク、およびYour Phoneアプリの最新バージョンがあることを確認してください。今後、追加のSamsungデバイスのサポートを予定しており、今後も投稿を続けます。

フィードバックをお待ちしておりますので、これらの機能をお試しいただき、ご意見をお聞かせください。[電話]> [設定]> [フィードバックを送信]またはフィードバックハブから直接問題を報告できます

一般的な変更と改善

  • [更新]この変更は公開する準備ができていませんが、公開され次第お知らせします。
    情報を統合するために、[設定について]からWindowsセキュリティステータスの詳細を削除しています。この情報は、[設定]> [更新とセキュリティ]> [Windowsセキュリティ]で引き続き利用できます
  • アプリで画面キャプチャの境界線を無効できるかどうかを制御できるように取り組んでいます。ページの接続はまだ完了していませんが、[プライバシー設定]の下に一覧表示されます。
  • 場所が無効になっている場合、[時刻と日付の設定]の[タイムゾーンを自動的に設定する]トグルをグレー表示に更新しました。
  • フィードバックに基づいて、スコットランドゲール語のキーボードを次の方法で更新しています。
    • AltGR + 7を押すと、now(U + 204A TIRONIAN SIGN ET)が入力されます。
    • ‘を押すと、その文字が直接挿入されます(右一重引用符)。
    • AltGr + ‘を押すと、鋭角アクセントと後続の文字を組み合わせるデッドキーとして機能します。

修正

  • Microsoft Insiderの問題を修正しました。Microsoftアカウントの詳細を入力した後、Windowsセットアップ(PCをリセットした場合など)がスタックする問題を修正しました。
  • 日本語などの特定の言語でアップグレードしたときに、Windows X%のインストールページでテキストが正しく表示されない(ボックスのみが表示される)問題を修正しました。
  • 通知に関連する誤ったアクション(予期しない返信ボックスなど)が時々発生する問題を修正しました。
  • エラー0x8007042bが発生するように、新しいビルドに更新しようとするいくつかの試みを引き起こす問題を修正しました。
  • このPCをリセットするためのクラウド復旧オプションが機能しないという問題を解決しました。
  • セッションのシャットダウン時にWin32kbase.sysがクラッシュして緑色の画面が表示される問題を修正しました。
  • Xboxコントローラーを使用してXboxゲームバーのオプション間を移動しようとしていないという問題を修正しました。
  • 時刻と日付の設定の「タイムゾーンを自動的に設定する」トグルが有効にならない問題を修正しました。
  • PDFを開くときに[開く]ダイアログが選択を受け入れないという問題を修正しました。
  • タスクマネージャーがすべてのプロセスで「使用不可」のDPI認識を表示するという問題を修正しました。

既知の問題点

  • BattlEyeとMicrosoftは、一部のInsider Previewビルドと特定のバージョンのBattlEyeアンチチートソフトウェア間のオペレーティングシステムの変更による非互換性の問題を発見しました。これらのバージョンがPCにインストールされている可能性のあるInsiderを保護するために、これらのデバイスにWindows Insider Previewの影響を受けるビルドが提供されないように互換性保持を適用しました。詳細については、この記事を参照してください。
  • Chromiumに基づいてMicrosoft Edgeの最新リリースを探しているナレーターとNVDAのユーザーは、特定のWebコンテンツをナビゲートしたり読んだりするときに多少の困難を感じることがあります。ナレーター、NVDA、エッジチームはこれらの問題を認識しています。従来のMicrosoft Edgeのユーザーは影響を受けません。NVAccessは、Edgeの既知の問題を解決するNVDA 2019.3をリリースしました  。
  • 新しいビルドをインストールしようとすると、更新プロセスが長時間ハングするというレポートを探しています。
  • 一部のデバイスでは、再起動中にこの更新プログラムをインストールするためのバグチェック(GSOD)が発生する場合があります。これが発生した場合は、ログインして、更新プログラムをインストールする時間をスケジュールしてから、スケジュールされたインストール時間の前にすべてのユーザープロファイルをログオフしてください。その後、インストールは期待どおりに進行します。
  • [プライバシー]の下の[ドキュメント]セクションには、壊れたアイコン(長方形のみ)があります。
  • Win + PrtScnを使用してスクリーンショットをキャプチャしようとすると、画像はScreenshotsディレクトリに保存されません。現時点では、WIN + Shift + Sなど、スクリーンショットを撮るための他のオプションのいずれかを使用する必要があります。
  • 破損修復(DISM)を実行すると、プロセスが84.9%で停止するレポートを調査しています。

タイトルとURLをコピーしました