SurfacePro7は狭ベゼルで第10世代IntelCPU 10月2日のマイクロソフトSurfaceイベントで

Windows10
この記事は約3分で読めます。
この記事を書いたひと
にゃぁ㌠

主にDQX(ドラゴンクエスト10)で活動していました(過去形)。
ゲーム記事多めです。
コロコロとかわる「好きなこと」だけを書いています。
なにかありましたらツイッターまでお気軽にご連絡ください(๑>ڡ<๑)

にゃぁ㌠をフォローする

いよいよ迫ってきた!

Source:https://www.windowscentral.com/surface-pro-7-reportedly-getting-new-design-nearly-borderless-screen

リーク画像ギャラリー

サーフェスイベントのスケジュールは

ニューヨーク時間の10月2日午前10時から。日本時間では2019年10月03日(木) 00:00からです!

事前のウワサでは、2画面PCが来るとか、Windows Core OSのPC向けが言及されるかも?とか色々言われています!

お見逃し無く!

Surface Pro 7

「劇的に近代化した」ディスプレイ

記事によれば、Surface Pro 7は、iPad Proに近い狭ベゼルの「劇的に近代化した」ディスプレイを搭載するとのこと。

カメラやキーボードを固定するマグネットなどが格納されるため上部、下部はやや広め。

Surface Pro 6

とはいえ、Pro 6までは、まぁまぁ広いベゼルでしたから、狭くなるのはインチアップに直結するので良いのでは?!

Surface 7(コードネーム「Campus」)

Proがつかない無印版。

USB Type-AとMiniDisplayPortが廃止、USB-Cのみになるとのこと。

正直、両サイドにUSB-Cがついていれば何も言うことはないので、特に困らないでしょう、っていうか、むしろそうしてほしい!

で、LTE接続も搭載される可能性が高いとのことです。つまりARM系のCPUである可能性があるということですよね‪(*´ᄾ‪`∩)

(」°ロ°)」<来ちゃう?とうとう?常時接続の時代?

Surface Pro 7(コードネーム「Harper」)

いや、そういうことじゃなくて、正当進化版がほしいんだよって方向けバージョンも用意されるとのことです!

MiniDisplayPortは廃止されUSB-Cポートが搭載されますが、USB Type-Aは残ります。USBマウス使えますよ!‪(*´ᄾ‪`∩)

そして、このバージョンは、Intelの第10世代チップが搭載される見込みとのこと。

第10世代ならバッテリーも安心ですね‪(*´ᄾ‪`∩)

Surface Laptop 3

一方、Surface Laptop 3は、あまり変わらなのでは?とのことです。

少なくとも1つのモデルが提供。2つのUSB-Cポートが追加されるとのこと。

AMD系が載るかも?なんてウワサもありましたけどもどうしちゃったんでしょうか。

Surface Laptop発売以来、Alcantaraファブリックカバーが特徴を醸し出していましたが、今回は廃止だそうです。残念‪(*´꒳`∩)‬

黄色の砂岩、氷河の青、ケシの赤の3色が発売されると言われています。これらは、前世代で利用可能な黒、プラチナ、青、赤のバリエーションに加わります。

カラバリには、従来のblack(黒)、platinum(プラチナ)、blue(青)、red(赤)に、yellow sandstone(イエローサンドストーン)、glacier blue(グレイシャーブルー)、poppy red(ポピーレッド)が追加。

タイトルとURLをコピーしました