Windows10 Insider Preview Build 18990 (20H1) をあてた結果

Windows10
この記事は約9分で読めます。
この記事を書いたひと
にゃぁ㌠

主にDQX(ドラゴンクエスト10)で活動していました(過去形)。
ゲーム記事多めです。
コロコロとかわる「好きなこと」だけを書いています。
なにかありましたらツイッターまでお気軽にご連絡ください(๑>ڡ<๑)

にゃぁ㌠をフォローする

Windows 10 Insider Preview Build 18990(20H1)がロールアウトしました。引き続きFastRing向けとなります。

今回の主な機能は、以下の通り。

  • UWPアプリの自動再起動を有効にする
    • サインイン時間を短縮するために、UWPアプリは最小化され、一時停止状態で再起動され、Windowsや他のアプリにより多くのリソースが提供されます。
  • Windowsサブシステムfor Linux(WSL)の改善
  • Insider向け
    • Xboxゲームバーの更新
Announcing Windows 10 Insider Preview Build 18990
Hello Windows Insiders, today we’re releasing Windows 10 Insider Preview Build 18990 (20H1) to Windows Insiders in the Fast ring. IMPORTANT: As is normal with p...

環境はThinkPad X240と、SurfacePro3。ともにBuild 18985からの更新(無線LAN環境)となります。

Thinkpad X240

Thinkpad X240は、ダウンロード開始(10:40)からダウンロードとインストール完了(13:31)までで、およそ2時間51分。

そこから再起動開始しデスクトップ表示(14:26)までで、およそ合計3時間46分。

  • 更新開始から電源再起動を数回はさみ完了します。
  • 例によって初回起動のみ、パスワード入力からデスクトップ表示まで、およそ2分ほどかかります。

ちなみに、X240は、最近BIOSのアップデートがあったので、LenovoVantageを最近起動してない方は、起動して更新しておきましょう‪(*´ᄾ‪`∩)

SurfacePro3

今回SurfacePro3は、早朝のチェック(6:47)を含めてダウンロードまで自動開始されていたようで、気づいたときには既にインストールの完了待ち(再起動待ち)になっていました。

10:38に再起動をかけてデスクトップ表示(10:54)なので、合計16分。ダウンロードが済んでいると非常に快適なロスタイムで終わるんですね‪(*´ᄾ‪`∩)

  • 更新開始から電源再起動を数度はさみ完了します。
  • 例によって初回起動のみ、パスワード入力からデスクトップ表示まで、およそ2分ほどかかります。

更新内容としては以下の通り。

Windowsブログより転載

ビルド18990の新機能

UWPアプリの自動再起動を有効にする

先月、Windowsに再度サインインするときに、以前のサインインセッションから登録されたデスクトップアプリを再起動するかどうかを制御する新しい個別の設定を導入しました。最新のInsider Previewビルドでは、登録済みデスクトップアプリに加えて、この設定を選択すると、開いているUWPアプリの大部分も自動的に再起動されます!サインイン時間を短縮するために、UWPアプリは最小化され、一時停止状態で再起動され、Windowsや他のアプリにより多くのリソースが提供されます。試してみる:

  1. [設定]> [アカウント]> [サインインオプション]に移動し、[アプリを再起動する]で[サインアウト後に再起動可能なアプリを自動的に保存し、サインイン後に再起動する]をオンにします。
  2. フィードバックハブなど、1つ以上のUWPアプリを起動します。
  3. ログアウトしてから、Windowsに再度サインインします。

フィードバックハブなど、開始されたUWPアプリは、タスクバーボタンで最小化して再起動する必要があります。

Windowsサブシステムfor Linux(WSL)の改善

  • \\ wsl $のディレクトリ一覧のパフォーマンスを改善しました
  • [WSL2]追加のブートエントロピーを注入[ Github Issue 4461 ]
  • [WSL2] su / sudoコマンドを使用する場合のWindows相互運用を修正しました[ Github issue 4465 ]

この最新のInsider Previewビルドの変更の詳細については、WSLリリースノートを参照してください  。

Insidersのその他の更新

Xboxゲームバーの更新

ご覧になっていない場合に備えて、FPSカウンターとアチーブメントオーバーレイの公開を開始しました!これについてのフィードバックを共有してくださった皆さんに感謝します。更新プログラムはMicrosoft Storeから提供されます。お気に入りのゲームにフォーカスを設定し、WIN + Gを押して開始します。

Mike Ybarra@XboxQwik

Updated Xbox Game Bar via Win10 Store and ….

Twitterで画像を見る

3518:24 – 2019年9月21日Twitter広告の情報とプライバシー84人がこの話題について話しています

注:この更新プログラムを確認するには、Microsoft StoreからXbox Insider Hubアプリ(Insider Contentの下)を介してGame Barの更新を受信するために参加する必要がある場合があります。

クラウドからPCをリセットします

本日、Windows Insider Webキャストで、クラウドを使用してPCをリセットできる20H1の新機能について、ゲストとして展開チームをゲストとして話しました。詳細については、プログラムマネージャーAaron Lowerのこの記事をご覧ください。Mixerチャンネルにアクセスして今朝のウェブキャストのオンデマンドビデオを視聴することもできます

PCの一般的な変更、改善、修正

  • エクスプローラーの検索ボックスを右クリックしても、クリップボードの内容を貼り付けるために使用できるコンテキストメニューが表示されない問題を修正しました。
  • エクスプローラーの検索ボックスのデフォルトの幅を少し大きく更新しました。
  • アクションセンターの信頼性に影響する問題を修正しました。
  • ネットワークフライアウトから特定のVPNに接続するときに資格情報のプロンプトが表示されないことがあるという問題を修正したため、接続中と表示されましたが、接続が完了しませんでした。
  • 拡大鏡のバグをさまざまなDPIレベルで修正しました。
  • Alt + F4キーボードショートカットで拡大鏡UIが閉じない問題を修正しました。
  • レンズモードからドックモードに切り替えた後に拡大鏡ウィンドウが完全に黒くなることがある問題を修正しました。
  • ロシア語の表示言語を使用しているときに拡大鏡が機能しないという問題を修正しました。
  • 拡大鏡で「ここから読む」がどのように機能するかを明確にしました。
  • 拡大鏡の読み取り強調四角形の読みやすさを改善しました。
  • 拡大鏡レンズモードでの読み取りを改善しました。
  • 設定が有効になっていても、テキストカーソルインジケーターが表示されない場合がある問題を修正しました。
  • テキストカーソルインジケーターの形状をより読みやすく美的にしました。
  • ナレーターで、キーボードコマンドで発話速度を変更すると、古い速度を使用して新しい速度が読み上げられるという問題を修正しました。
  • ナレーターの空白音を修正しました。
  • ナレーターの自動ダイアログ読み取りエクスペリエンスを改善しました。
  • リストビューの入力時にテーブルナビゲーションホットキーが許可され、ナレーターの使用中に列間を移動できるようになりました。
  • タブとシフトタブがダイアログコントロールをループできるようにすることで、ナレーターのページの概要ダイアログを改善しました。
  • ナレーターは、焦点を当てていないChrome Webページからの通知を通知しなくなります。
  • ナレーターは、従来のカラーピッカーコントロールの「サム」の現在の値を通知するようになりました。
  • ナレーターは現在、iTunesでリンクと再生ボタンを正しく表示しています。
  • ChromeおよびFirefoxでのナレーターの読書体験を改善しました。特定のページでは、ナレーターが以前のコンテンツにループバックする可能性があります。
  • 一部のXAMLコントロールが展開されたときに、ナレーターが添付点字ディスプレイを正しく更新するようになりました。
  • 簡体字中国語および繁体字中国語IMEのタスクバーでの入力モードスイッチャーの設計に関するフィードバックを共有してくださった皆さんに感謝します。アイコングリフが大きくぼやけているというフィードバックに基づいて、デザインを調整しました。
  • 中国語(簡体字)IMEの新しいバージョンでは、共通標準中国語文字辞書の一部の中国語文字を入力できなかった問題を修正しました。
  • 新しいバージョンの簡体字中国語IMEで「中国語入力モードで英語の句読点を使用する」が有効になっている場合でも、英語入力モードに切り替えて中国語入力モードに戻ると、句読点が中国語の句読点になる問題を修正しました。
  • 簡体字中国語IME候補ウィンドウの新しいバージョンが表示されない場合がある問題を修正しました。
  • 繁体字中国語Bopomofo IMEの新しいバージョンがタッチキーボードで候補または次のフレーズ候補を表示しなかった問題を修正しました。
  • 特定のゲームを使用しているときに、新しいバージョンの繁体字中国語IMEで入力した文字がEnterキーでコミットされない問題を修正しました。
  • 新しいバージョンの日本語IME、繁体字中国語IME、または韓国語IMEを使用しているときに、レガシー言語バーにIMEモードアイコンが表示されない問題を修正しました。
  • 日本語IMEの新しいバージョンが、他の場所からヘンカンキーによって貼り付けられた単語を再変換しないという問題を修正しました。

既知の問題点

  • 特定の2Dアプリ(フィードバックハブ、Microsoftストア、3Dビューアーなど)は、Windows Mixed Reality内でコンテンツが保護されていると誤って扱われます。ビデオキャプチャ中、これらの2Dアプリはコンテンツの記録をブロックします。
  • Windows Mixed Realityのフィードバックハブ経由でバグをファイリングしているときにリプロビデオをキャプチャする場合、上記の保護されたコンテンツの問題により、ビデオの停止を選択することはできません。再現ビデオを送信する場合は、記録がタイムアウトするまで5分間待つ必要があります。再現ビデオなしでバグを報告する場合は、フィードバックハブウィンドウを閉じて記録を終了し、[フィードバック]> [下書き]でアプリを再度開いたときにバグのファイリングを再開できます。
  • Windows Updateページの新しいセクションでオプションドライバーを表示すると、古いドライバーがダウンロード可能として表示されることがあります。受け入れられた場合、インストールを試みて失敗します。これは、この新しいUIではなく、修正されたWindows Update検出ロジックに関連するバグです。根本原因は理解されており、今後のビルドで修正プログラムが利用可能になります。
  • 更新プログラムのデュアルスキャン(WSUSおよびWindows Update)用に構成されたデバイスは、高速リングで新しいビルドを提供されない場合があります。[Microsoft Updateから更新プログラムをオンラインで確認する]を選択すると、更新プログラムがスキャンされますが、「デバイスは最新です」というメッセージが表示される場合があります。今後のフライトの修正に取り組んでいます。

Bug Bashは明日から始まります!

9月から実行されている 25 番目の 10月に。 2 回目は、  バグバッシュは週です- 助けるためにインサイダーとマイクロソフトの従業員の両方に行われる長いイベント  この再のL やすさ  SHの品質をip。真夜中に始まる(PDT) 、  あなたはわかります  BのUGの  Bの灰のクエストは、一週間のスパン全体で継続、フィードバックハブに点灯します。 詳細については  、  近日中に発表するお知らせをご覧ください  。   

タイトルとURLをコピーしました