Windows10 Insider Preview Build 18922 をあてた結果

Windows10
この記事は約3分で読めます。
この記事を書いたひと
にゃぁ㌠

主にDQX(ドラゴンクエスト10)で活動していました(過去形)。
ゲーム記事多めです。
コロコロとかわる「好きなこと」だけを書いています。
なにかありましたらツイッターまでお気軽にご連絡ください(๑>ڡ<๑)

にゃぁ㌠をフォローする

Windows10 Insider Preview Build 18922 がロールアウトしました。引き続きFastRing向けとなります。

https://blogs.windows.com/windowsexperience/2019/06/19/announcing-windows-10-insider-preview-build-18922/#9zpSvPDC1g2pD1MC.97

環境はThinkPad X240と、SurfacePro3。Build 18917からの更新です。

アップデートは正常終了しました。

Thinkpad X240は、ダウンロード開始(11:55)からデスクトップ表示(14:40)までで、およそ2時間45分、SurfacePro3が、ダウンロード開始(11:55)からデスクトップ表示(14:00)までで、およそ2時間5分。どちらも無線LAN環境です。

ダウンロードとインストールが、およそ2時間00分。更新開始から途中2回の電源再起動をはさみ完了します。

例によって初回起動のみ、パスワード入力からデスクトップ表示まで、およそ3分ほどかかります。

内容としては以下の通り。

  • 言語設定の改善
    • Windowsディスプレイ、アプリとWebサイト、地域形式、キーボード、音声のデフォルトとして選択されている言語をすばやく確認できます。
    • タイルをクリックすると、変更に必要な画面にすばやく移動できます。
    • 設定>時刻と言語>言語
  • さまざまな言語機能によって、機能を強化された理由や、グレーアウトされる可能性があることをユーーザーにわかりやすくするために、ツールチップを追加しました。
  • 最近のビルドに更新すると、一部のインサイダーがWindows Updateエラー0x80010105を受け取るという問題を修正しました。
  • 最近のビルドに更新すると、一部のインサイダーがWindows Updateエラー0xc0000005を受け取る問題を修正しました。
  • クイックアクションセクションでアクションセンターの背景が突然不透明になる問題を修正しました。
  • 設定で別のフォーカスアシスト状態に切り替えるためにスペースバーを使用した場合、キーボードフォーカスが突然質問があるまでジャンプする問題が修正されました。セクション。
  • Bopomofo IMEで文字幅が半角から全角に突然変わる問題を修正しました。
  • Ctrl + Spaceで会話モードを切り替えることができるというヒントがBopomofoのIME設定に追加されました。
  • Excelで日本語IMEを使用しているときに、入力モードインジケータをクリックして日本語入力モードをオフにすると、フォーカスが別のセルに移動するたびに入力モードが「ひらがな」に戻る問題を修正しました。
  • フィードバックに基づき、入力モードではなくデフォルトモードを参照するようにChinese Pinyin IME設定を更新しました。
  • クリックしても検索ドロップダウンが応答しないという推奨結果が表示されるという、更新されたファイルエクスプローラの検索エクスペリエンスに関する一部のインサイダーの問題が修正されました。これを報告してくれてありがとう!
  • オーバーフローメニューボタンを新しい省略記号アイコンを使用するように変更するなど、更新されたWindows Ink Workspaceにいくつかの小さなデザインの調整を加えました。注 – この機能アップデートはまだ展開中です。
  • OneDriveのエントリに関する問題に対処した後、更新されたSettingsヘッダーを再び公開し始めています。しばらくお待ちください。

タイトルとURLをコピーしました