ドラゴンクエストウォーク β体験会 体験1日目の様子

iPhone
この記事は約4分で読めます。
この記事を書いたひと
にゃぁ㌠

主にDQX(ドラゴンクエスト10)で活動していました(過去形)。
ゲーム記事多めです。
コロコロとかわる「好きなこと」だけを書いています。
なにかありましたらツイッターまでお気軽にご連絡ください(๑>ڡ<๑)

にゃぁ㌠をフォローする

北米とかインドとかカナダとか、あの辺の英語圏のメディアでは、ドラクエの体験型スマホアプリが出るぞ!でも多分日本語だけだ(๑•́ ω •̀๑)ってなっていたのを見て、にやりとした人、それはわたしです。

さて、せっかくベータに当選したのでガッツリ遊んでみることにしました。

1日目は合計4時間半、散歩してきました(真顔

1日目のリザルト

わたしにしては、結構やったんじゃないかな。

BUILT WITH Google Maps

タイトル画面

11時きっかりに起動すると、「序曲」を伴ったタイトル画面に変わりました。

やっぱり聞いてしまうよね、これ。

ドラゴンクエストウォーク タイトル画面

オープニング

それっぽいストーリーが流れます。DQウォークではスマホが管理するデータを使って、歩数をもとにゲームの要素が進行します。

なので、iOSではヘルスケアの歩数について、権限を付与する必要があります。

ドラゴンクエストウォーク オープニング

キャラメイク

わたしの分身となる子をつくります。

ですが、これ、ゲームが開始すれば、設定からいくらでも変更できますので、さくっと進めてしまうことをオススメします。性別すら変えられます。

ドラゴンクエストウォーク キャラメイク

初回ガチャ

DQウォークでは、ふくびき、という表現になっていますが、要するにガチャです。

初回は多分コレ、はがねのつるぎ、で固定かもしれません。マラソンしないで良い仕様。

ドラゴンクエストウォーク ガチャ

バトル

DQウォークって言うから、お散歩ゲーだと思ったんですが、比較的ガチな戦闘が毎回あります。

戦闘できる状態のメンバーがいなくなった(いわゆる死んだ)状態になると、バトルが終了して、HP1の状態でその場に復帰します。

シンボルは残ります。

ドラゴンクエストウォーク バトルシーン

序盤はそうでもないですが、ガチです。レベル10あたりから、とてもガチ。

一部にわかりやすく言うと、1.0時代のフジゲルレベル。

ウォークモード

移動中の戦闘を自動で進めてくれるモードです。

ドラゴンクエストウォーク ウォークモード

一部にわかりやすく書きますと、いわゆるDQ10方式のシンボルエンカウントではありません。

ウォークモード中に、自動で戦闘に入るのは、アグレッシブ状態(!が出る状態)のモンスターのみです。エンカウントするのはアグロのみ。

なので、レベルが上がってくると弱い敵はこちらを見つけると逃げるようになるので、おそらく平均的には強い敵としか戦わなくなると思います。

これ、どうなんだろう、多分、バランス悪いと思う。少なくともウォークモードは、お散歩メインのモードのはずなのに、戦闘に勝てず、HP1で戻ると、次々にしぬよね。勝手に薬草使ってくれるモードがアレば良いんだと思うんですけど。

おジェム様の使いみち

ほぼ星ドラ互換です。装備枠の拡張、装備ガチャ、アイテムの購入など。

わたしはとりあえず、装備ガチャを10連で回しましたけども、比較的SP装備ふくびきが、当たりを引きやすい設定なので、もしかしたら初期のおジェム様は装備枠の拡張とかに使ったほうが良いかもしれない。

ログインボーナス

みんな大好きログインボーナスは午前3時に切り替わる仕様。ベータ中はSP装備ふくびき券がもらえます。これは変わるかもしれない。

やりこみ要素

モンスターを倒すと、極まれに「(モンスター名)のこころ」をドロップします。

これは、一定数たまった段階で「こころグレードアップ」ができるのですが、要するに合成です。合成すると上のランクに上がるアレです。

モンスターの心はスキルスロットに装備が可能で、キャラクタの基本値が上昇します。

DQ10で言うところのバッヂです。

こころチャンスのイベントマークには、必ずそのモンスターがいて、倒すと100%ドロップです。狙って行きたい要素です。

あとは討伐数で開放は小さなコインではなくおジェム様です。おジェムありがたや。しかし10個と渋め。

レベル

なかまにもレベルの要素があります。したがって、サポート扱いではなく正規メンバー的な扱いになります。星ドラですわね。まぁ。

メタルスライムの存在

今日だけで2回みたけど、すぐ逃げられました。たぶん、すばやさが足りてない。

タイトルとURLをコピーしました