Pixel 3a のガラス AGC DragonTrailの強度は

Android
この記事は約1分で読めます。
この記事を書いたひと
にゃぁ㌠

主にDQX(ドラゴンクエスト10)で活動していました(過去形)。
ゲーム記事多めです。
コロコロとかわる「好きなこと」だけを書いています。
なにかありましたらツイッターまでお気軽にご連絡ください(๑>ڡ<๑)

にゃぁ㌠をフォローする

Pixel 3aシリーズは、コストダウンのためか、硬度9Hでお馴染みのゴリラガラスではなく、安心の日本企業アサヒガラス(AGC)のドラゴントレイルが使用されています。

このドラゴントレイルは、正直、あまり聞いたことがないと思いますが、iPadやXperiaの一部で利用された実績があります。

が、強度については、よくわからないなーというのが本音としてありました。

で、今回、最新デバイスを拷問テストすることでおなじみのJerryRigEverythingさんが2019年5月28日付けで動画を投稿されていたので見てきました。

Google Pixel 3a Durability Test! – Is Plastic Weak?!

この方、いろいろなスマホを拷問にかけているのですが、過去のガラスひっかきテストでは、例えばゴリラガラスの9Hは、たしかに9Hペンでスクラッチすると、傷が見え始めていました。

では、Pixel 3aではどうかというと、6Hから擦りキズが現れ始め、7Hでは深いキズになりました。

つまりPixel 3aのドラゴントレイルは6Hです。

スッキリしたね。

新品のカギだとちょっと怖いけど、カドがすり減ったカギなら同じカバンでも大丈夫かも。

っていうか、そもそもカギと一緒にカバン入れんなよっていう話ですけどw

タイトルとURLをコピーしました