データ通信が出来るUSB-C to Lightningアダプタを買ってみた

iPhone
この記事は約2分で読めます。
この記事を書いたひと
にゃぁ㌠

主にDQX(ドラゴンクエスト10)で活動していました(過去形)。
ゲーム記事多めです。
コロコロとかわる「好きなこと」だけを書いています。
なにかありましたらツイッターまでお気軽にご連絡ください(๑>ڡ<๑)

にゃぁ㌠をフォローする

5V⎓2.4Aで、データ通信にも対応。これでUSB-Cケーブルを持ち歩くだけで済む!

便利かっ=͟͟͞͞(๑º ロ º๑)っ

外観

6cm x 12cm x 2cmのちいさなパッケージです。 日本語はなし。

内容物

保証書と本体のみです。シンプル。

見た目

高さ2.8cmほどで小型。

メタル素材で、高級感あります。ちなみに、前後ろを意識しなくて良い仕様になっています。

用途

ライトニングケーブルをとにかく持って歩きたくないというか。ほとんどのケーブルがUSB-Cになってきた昨今、iPhoneから写真を抜き出すのにライトニングケーブルを使うのが何となくイヤさがあるというか。

で、Youtuberの平岡雄太さんが紹介していたUSB-C to Lightningのアダプタが気になっていたのですが、Amazonをみたらデータ通信非対応だったのですね。

【2020年版】iPadがより便利になるオススメ周辺機器・アクセサリ12選

なので、データ通信対応のものを探してみました。

そもそも充電だけなら100均で買ったUSB-C to Lightningアダプタを持っていたのですが、当然、充電だけしかできなくて、ちょいちょい不便だったのです。

白いほうが100均の充電専用、黒い子がデータ通信対応の子

この子にUSB-Cケーブルを接続して、iPhone↔PCをつなぐと、写真のコピーができたので、データ転送も可能なことを確認しました°˖✧°˖◝( ´͈ ᗨ `͈ )◜˖°✧˖°わーい

これでいつでも写真をバックアップできるようになったよー!

(^_^)/~ さよなら、ライトニングケーブルちゃん!

タイトルとURLをコピーしました