新型『Razer Blade 15 Advanced』!第10世代8コア+RTX SUPER+300Hzディスプレイをひっさげて颯爽登場

Windows10
この記事は約2分で読めます。
この記事を書いたひと
がおう 名誉終身平社員

にゃぁ㌠技術担当です。
主にメーカー系のニュースを監視しています。
どちらかというと3日目東館がすきな方。

がおう 名誉終身平社員をフォローする

タイトルが出落ち感。

Source:https://www.razer.com/gaming-laptops/razer-blade

Razer社のゲーミングノートPCに新型が並びました!

AdvancedモデルとBasicモデルの両方がアップデートしています。

Advancedモデルは従来機と比べ、なんとグラフィックパフォーマンスが最大25%向上(NVIDIA GeForce RTX 2080 SUPER)とのことで、アップデート感、厚盛です。

CPUも、発表されたばかりのIntel8コア、第10世代Core i7-10875H(MAX5.1GHz)ちなみに前世代のCPUは、MAX4.5GHzでした。

  • 主なスペック
    • CPU
      • 第10世代Intel Core i7-10875H(5.1 GHz)
    • GPU
      • NVIDIA GeForce RTX 2080 SUPER Max-Q
    • 表示
      • 300HzフルHDディスプレイ(4K OLEDディスプレイも利用可能)
    • Wi-Fi
      • Intel Wi-Fi 6
    • RAM
      • 16GB DDR4(64GBにアップグレード可能)
    • ストレージ
      • 最大4TB SSD

昨年のAdvanced Blade 15にはなかったSDカードリーダーが追加。代わりにMini DisplayPort 1.4が廃止になったようです。

しかし、USBにはThunderbolt 3ポートとは別にUSB-C 3.2 Gen 2ポートを搭載。

まぁ、現状で考えうる最強の構成となっています。

ただしお値段も従来どおりお高めで、2,599ドルから3,299ドル(だいたい200ドルの値上げ)となっています。

タイトルとURLをコピーしました