Windows10 Insider Preview Build 19551 がロールアウト

Windows10
この記事は約4分で読めます。
この記事を書いたひと
がおう 名誉終身平社員

にゃぁ㌠技術担当です。
主にメーカー系のニュースを監視しています。
どちらかというと3日目東館がすきな方。

がおう 名誉終身平社員をフォローする

Windows 10 Insider Preview Build 19551 がロールアウトしました。FastRing向けとなります。

Windowsブログより転載

Insidersのその他の更新

私たちは、お客様のWindows 10 PCでの更新エクスペリエンスを改善する方法を引き続き検討しています。この取り組みの一環として、Windows Updateを通じてドライバーの更新を配信する方法に関連する実験を行っています。この実験中、「オプション」に分類されたドライバーは、Build 19536以降を実行しているWindows InsiderのPCに自動的にダウンロードおよびインストールされることはありません。この実験に関係するPCで利用可能な新しいオプションドライバー(PCに接続される可能性のある新しいデバイスのドライバーを含む)をインストールするには、Insiderは[設定]> [更新とセキュリティ]> [Windows Update]> [オプションの更新表示]に移動して、手動でダウンロードできますこれらのドライバー。この実験は2020年3月5日まで実施されます。

PCの一般的な変更、改善、修正

  • セカンダリモニターでスニッピングが機能しないという問題を修正しました。
  • ドライブの最適化コントロールパネルに、一部のデバイスで最適化が実行されていないと誤って表示されていたことをご報告いただきありがとうございます。このビルドで修正しました。
  • 複数のセッションに接続しようとすると、リモートデスクトップ接続がクラッシュする問題を修正しました。
  • ナレーターホームで[新機能]ボタンを選択したときにナレーターホームがクラッシュする問題に対処するために、サーバー側の修正を行いました。
  • 言語設定の上部にリストされている言語のデフォルトが予期せず空白になる問題を修正しました。
  • Outlookに貼り付けられたスクリーンショット(WIN + Shift + S)が予想外に大きくなるというフィードバックレポートに対処するための作業を行いました。
  • ピンインIMEの候補ペインのフォントを変更した場合、PCを再起動すると、フォントがデフォルトにリセットされる問題を修正しました。
  • ライトテーマを使用しているときに、通知領域の[ハードウェアの安全な取り外し]アイコンが予期せず白く描画される(読みにくくなる)という問題を修正しました。

既知の問題点

  • BattlEyeとMicrosoftは、一部のInsider Previewビルドと特定のバージョンのBattlEyeアンチチートソフトウェア間のオペレーティングシステムの変更による非互換性の問題を発見しました。これらのバージョンがPCにインストールされている可能性のあるInsiderを保護するために、これらのデバイスにWindows Insider Previewの影響を受けるビルドが提供されないように互換性保持を適用しました。詳細については、この記事を参照してください。
  • Chromiumに基づいたMicrosoft Edgeの最新リリースを探しているナレーターとNVDAのユーザーは、特定のWebコンテンツをナビゲートして読むときに多少の困難を感じることがあります。ナレーター、NVDA、エッジチームはこれらの問題を認識しています。従来のMicrosoft Edgeのユーザーは影響を受けません。
  • このビルドでは、このPCをリセットするためのクラウドリカバリオプションは機能していません。このPCをリセットするときは、ローカル再インストールオプションを使用してください。
  • 新しいビルドをインストールしようとすると、更新プロセスが長時間ハングするというレポートを探しています。
  • 一部のInsiderは、エラー0x8007042bで新しいビルドに更新できないという報告を調査しています。
  • 一部のInsiderがエラー0xc1900101で新しいビルドに更新できないというレポートを調査しています。
  • 特定の外部USB 3.0ドライブが接続された後、Start Code 10で応答しないというレポートを調査しています。
  • [プライバシー]の下の[ドキュメント]セクションには、壊れたアイコン(長方形のみ)があります。
  • 東アジアIME(簡体字中国語、繁体字中国語、および日本語IME)のIME候補ウィンドウが開かない場合があります。レポートを調査中です。この問題が発生した場合の回避策として、フォーカスを別のアプリケーションまたは編集領域に変更し、元の領域に戻してから再試行してください。または、タスクマネージャーに移動して、[詳細]タブから “TextInputHost.exe”タスクを終了することもできます。このタスクは後で動作するはずです。

タイトルとURLをコピーしました