Pixel4の最大輝度は意図的に控えめに設定されている

Android
この記事は約2分で読めます。
この記事を書いたひと
にゃぁ㌠

主にDQX(ドラゴンクエスト10)で活動していました(過去形)。
ゲーム記事多めです。
コロコロとかわる「好きなこと」だけを書いています。
なにかありましたらツイッターまでお気軽にご連絡ください(๑>ڡ<๑)

にゃぁ㌠をフォローする

Pixel4のディスプレイ最大輝度は450nits程だとされてきましたが、まだ上があるようです。

Source:https://www.xda-developers.com/google-pixel-4-high-brightness-mode-fix/

Google Pixel 4's Hidden High Brightness Mode Fixes the Awful Brightness
The Google Pixel 4 display panel just can't get bright enough to be readable in direct sunlight. Fortunately, High Brightness Mode can fix that.

XDA-Developersによれば、Pixel4に実装されているディスプレイは、最大輝度を610nitsまで上げられるとのこと。

特定のフラグを立てることで、最大輝度に設定した時に610nitsまで上がったことを確認したようです。

ただし、そのフラグにアクセスするには、スーパーユーザー権限が必要。いわゆるroot権限が必要になります。

参考
su
echo on >> /sys/class/backlight/panel0-backlight/hbm_mode

そもそも、Pixel4の450nitsという輝度は、Galaxy Note 10のおよそ1300nits、iPhone 11 Pro Maxの1290nitsのようなフラッグシップモデル級の数値と比べるとかなり低め。

かといって、日光下でそんなに見えないかというと、実はそれほど困らないレベルには視認性があります。

輝度を高くするということは、そのまま、バッテリーの消費増につながりますから、そうそう高くすることは無いのですが、ここ一番、少しの間だけ高輝度にしたい!という時ありますよね。

開発者オプションとかでイジれるようになっててほしいなぁ(チラッ

タイトルとURLをコピーしました