Windows10 Insider Preview Build 18965 をあてた結果

Windows10
この記事は約8分で読めます。
この記事を書いたひと
にゃぁ㌠

主にDQX(ドラゴンクエスト10)で活動していました(過去形)。
ゲーム記事多めです。
コロコロとかわる「好きなこと」だけを書いています。
なにかありましたらツイッターまでお気軽にご連絡ください(๑>ڡ<๑)

にゃぁ㌠をフォローする
KB4517787

Windows 10 Insider Preview Build 18965.1005KB4517787)がロールアウトしました。

内容としては「Cumulative Update for Windows 10 Version Next (10.0.18965.1005) (KB4517787)」となっています。

ビルド番号の後ろにつく小数点以下4桁の数字は、通常ですと1000で固定なのですが1005と枝番が少し増えていることからもわかるように、累積アップデートとはなっていますが、1回の電源再起動を伴う更新扱いとなっています。

Windowsブログより転載

更新8/22: Windows Insidersの皆さん、Windows 10 Insider Preview Build 18965.1005(KB4517787)をFast RingのWindows Insidersにリリースしました。この累積更新は、より大きな更新でサービスパイプラインをテストできるように設計されているため、少し大きくなります。この更新には新しいものは何も含まれていません。OSのいくつかのコンポーネントのバージョン番号を更新しただけです。

はて、サービスパイプラインとは。

Windows 10 Insider Preview Build 18965(20H1)がロールアウトしました。引き続きFastRing向けとなります。

Announcing Windows 10 Insider Preview Build 18965
UPDATE 8/22: Hello Windows Insiders, we have released Windows 10 Insider Preview Build 18965.1005 (KB4517787) to Windows Insiders in the Fast ring. This Cumulat...

環境はThinkPad X240と、SurfacePro3。ともにBuild 18963からの更新(無線LAN環境)となります。

なお、何回か前から片方のダウンロード時間が異常に長くなっていた件は、同一無線LANのSSIDにつないでいるとき、あとからダウンロードキューに入ったほうがダウンロードを待機するようになっていたためでした。

そのため、今回から違うSSIDを用意し並行ダウンロードを行いました。

Thinkpad X240は、ダウンロード開始(12:18)からダウンロードとインストール完了(15:40)までで、およそ3時間22分。

そこから再起動開始しデスクトップ表示(16:27)までで、およそ合計4時間9分。

更新開始から電源再起動を数回はさみ完了します。

例によって初回起動のみ、パスワード入力からデスクトップ表示まで、およそ2分ほどかかります。

SurfacePro3は、ダウンロード開始(12:16)からダウンロードとインストール完了(14:23)までで、およそ2時間7分。

そこから再起動開始しデスクトップ表示(14:39)までで、およそ合計2時間23分。

更新開始から電源再起動を数度はさみ完了します。

例によって初回起動のみ、パスワード入力からデスクトップ表示まで、およそ2分ほどかかります。

更新内容としては以下の通り。

Windowsブログより転載

ビルド18965の新機能

サインイン時にアプリを再起動する制御

既にご存じのとおり、アプリには再起動登録する機能があります。これは、PCを再起動する必要がある場合に元の状態に戻ることができるなど、いくつかの状況で役立ちます。以前は、このオプションは、アカウント設定の[サインインオプション]の[サインイン情報を使用してデバイスのセットアップを自動的に終了する]オプションに関連付けられていました。PCを再起動したときに開いていたアプリをWindowsが自動的に再起動するタイミングをより明確に制御したいという意見がありますが、20H1ではそのオプションを提供しています。

Windowsで、新しいアプリの再起動設定で制御できるようになりました。オンにすると、Windowsはログアウト、再起動、またはシャットダウン時に再起動可能なアプリを自動的に保存し、次回サインインするときに再起動します。この設定はデフォルトでオフになっており、[設定]> [アカウント]> [オプションで、[スタート]または検索ボックスで[アプリの再起動]を検索して検索できます。

上記の個別のトグルを使用して、サインイン設定を表示します。

Insidersのその他の更新

フィードバックハブの更新

フィードバックハブチームは最近、機能要求に基づいてアプリの更新を提供するために一生懸命取り組んできました。現在、FastリングでInsidersに公開されている最新バージョンについて、いくつかの変更と改善を共有しています。

フィードバック検索UIの更新

アプリの[フィードバック]セクションでは、各フィードバックエントリの上にアイコン、色、ラベルの問題または提案が表示され、問題と提案の区別をより明確に確認できるようになりました。また、問題への同様のフィードバックの追加、提案の支持、フィードバックへのコメントの追加のアイコンと表示を更新しました。

フィードバックハブでフィードバックを参照するときにビューを表示します。

同様のフィードバックを追加する

これまで、フィードバックハブでは、フィードバックへの2種類の参加が許可されていました。詳細を追加することです。提案に対する投票の概念は非常に理にかなっています。Microsoftのエンジニアは、コミュニティが次にどの機能を構築することを望んでいるかを知りたいと思います。

ただし、問題への投票はより複雑でした。問題は人気の問題ではなく、ここでエンジニアが問題を解決するのに役立つのは、問題がどのように発生したかを明確に説明することです。問題の再現、問題をより迅速に修正できるように、チームが問題を特定するのに役立つ診断を含む場合、フィードバックは特に役立ちます。検索ページでの投票では、何が起こっているのかについて十分な詳細が提供されないことが多く、問題の個人的な複製を追加するために既存のフィードバックに参加した人はほとんどいませんでした。

新しい類似フィードバック機能の追加により、自分の症状に一致する問題を選択すると、タイトルが事前に入力されたフィードバックフォームに移動します。タイトルを編集するか、独自の説明を追加して、問題が発生したときに何が起こっていたかを正確にお知らせください。適切な機能チームがあなたのフィードバックを見ることができるように、あなたのカテゴリーはすでに選択されており、新しい「類似フィードバック」セクションでは、選択したフィードバックがすでに選択されています。いつものように、最後のステップには、オプションで、問題の複製または好みの添付ファイルを追加することが含まれます。

Windows Insidersの成果 

Windows Insider Achievementsページの更新を発表できることを嬉しく思います。実績をプロフィールページから独自のランディングページに移動することで成果をより見つけやすくし、進捗を分類および追跡できる機能を追加しました。ぜひ今日チェックして、バッジのロックを解除してください。ハッシュタグ#Builds4Badgesを使用して、ソーシャルメディアに関するフィードバックをお待ちしています。

カテゴリ別にグループ化された、更新されたWindows Insider Achievementsのビュー。

プロファイルで以前に見つかった情報(デバイスIDとユーザーID)は、Feedback Hubの設定セクションにあります。

いつものように、フィードバックをお待ちしております。報告する提案や問題がある場合は、フィードバックハブの[アプリ]> [フィードバックハブ]で共有できます。

PCの一般的な変更、改善、修正

  • 一部のInsiderについて、Windowsの更新中に表示される画面が予期せず「組織によって管理されています」と表示される問題を修正しました。
  • タッチキーボードの起動時にタスクバーが予期せず非表示になる問題を修正しました。
  • ハイコントラストホワイトを使用している場合、言語設定で一部の色が正しくない問題を修正しました。
  • 特定のアプリでバックグラウンドタスクが機能しない問題を修正しました。
  • WIN + Bを介してタスクバーの通知領域にフォーカスを設定し、フライアウトを開いてEscキーを押して閉じると、フォーカス四角形が正しく表示されなくなる問題を修正しました。
  • Bluetoothとその他の設定ページで、スクリーンリーダーを使用しているときにデバイスタイプが読み上げられない問題を修正しました。
  • テキストのスケーリングが200%に設定されている場合、[Bluetoothとその他の設定]ページで新しいワイヤレスディスプレイデバイスを追加すると、ヘルプリンクにアクセスできなくなる問題を修正しました。

既知の問題点

  • インサイダーは、「Reset this PC」の下にあるWindows Recovery Environment(WinRE)の新しい「クラウドダウンロード」オプションに気付くかもしれません。この機能はまだ機能していません。一度お知らせしますので、試してみてください!
  • ゲームで使用されているアンチチートソフトウェアの古いバージョンに問題があり、最新の19H1 Insider Previewビルドに更新した後、PCでクラッシュが発生する場合があります。パートナーと協力してソフトウェアを修正プログラムで更新し、ほとんどのゲームはPCでこの問題が発生しないようにするパッチをリリースしています。この問題が発生する可能性を最小限に抑えるには、オペレーティングシステムを更新する前に、最新バージョンのゲームを実行していることを確認してください。また、アンチチートおよびゲーム開発者と協力して、20H1 Insider Previewビルドで発生する可能性のある同様の問題を解決し、将来これらの問題の可能性を最小限に抑えるよう努めます。
  • 一部のRealtek SDカードリーダーは正常に機能していません。私たちはこの問題を調査しています。
  • 特定のアプリで最小化、最大化、およびタイトルバーのボタンが機能しないという問題の修正に取り組んでいます。影響を受けるアプリを使用している場合、必要に応じてAlt + F4が機能し、アプリを閉じます。
  • 一部のWSLディストリビューションはロードされません(問題#4371)。
  • 一部のInsiderでDWMが予想外に高いシステムリソースを使用しているという報告を調査しています。
  • 前のフライトで開始した少数のInsiderに影響を与える問題があり、lsass.exeクラッシュが発生し、「Windowsが問題に遭遇し、再起動する必要があります。」というメッセージが表示されます。あなたの忍耐。

タイトルとURLをコピーしました