Windows10 Insider Preview Build 18950 をあてた結果

Windows10
この記事は約6分で読めます。
この記事を書いたひと
にゃぁ㌠

主にDQX(ドラゴンクエスト10)で活動していました(過去形)。
ゲーム記事多めです。
コロコロとかわる「好きなこと」だけを書いています。
なにかありましたらツイッターまでお気軽にご連絡ください(๑>ڡ<๑)

にゃぁ㌠をフォローする

Windows 10 Insider Preview Build 18950(20H1)がロールアウトしました。引き続きFastRing向けとなります。

Announcing Windows 10 Insider Preview Build 18950
Hello Windows Insiders, today we’re releasing Windows 10 Insider Preview Build 18950 (20H1) to Windows Insiders in the Fast ring. IMPORTANT: As is normal with b...

環境はThinkPad X240と、SurfacePro3。ともにBuild 18945からの更新です。

無線LAN環境下ですが、帯域がかなり制限された状態だったため、異常に時間がかかりました。

SurfacePro3のアップデートは正常終了しましたが、ThinkPad X240は本体の熱暴走と思われる原因でロールバックがかかり、現在もアップデート中です。

Thinkpad X240は、ダウンロード開始(12:18)からダウンロードとインストール完了(16:23)までで、およそ4時間5分。

インストール後3回目の電源再起動時に、熱暴走で窓マークのまま30分ほど無反応になったので電源ボタン長押しで電源を落とし再起動しました。その結果、自動でロールバックが実行、17:15にBulid 18945にロールバック完了しました。

ロールバック機能が有能(❁´◡`❁)

現在、アップデートを開始していますが、ダウンロードからやり直すため、途中更新となります。

SurfacePro3は、ダウンロード開始(12:17)からダウンロードとインストール完了(16:30)までで、およそ4時間13分。

そこから再起動開始しデスクトップ表示(17:11)までで、およそ合計4時間54分。

更新開始から途中3回の電源再起動をはさみ完了します。

例によって初回起動のみ、パスワード入力からデスクトップ表示まで、およそ2分ほどかかります。

更新内容としては以下の通り。

Windowsブログより転載

Build 18950の新機能

日本のIMEの改善

これまでのところ、新しい日本語IMEについてフィードバックを共有してくれた皆さんに感謝します。開発チームはあなたのフィードバックに基づいて品質の向上に取り組んできました。このビルドで試すことができるいくつかの改善点は次のとおりです。

  • 予測候補ウィンドウのキーナビゲーション上矢印キーを使用したときに予測候補ウィンドウ内のフォーカスが移動しないという問題が修正されました。
  • キーのカスタマイズキー割り当て設定の発見性が向上しました。また、フィードバックに基づき、Ctrl + Spaceのデフォルトの割り当て値を「なし」に更新しました。Ctrl + Spaceは、設定を通じて値を変更することによってIMEのオン/オフを切り替えるために使用することができます。
日本語IME設定のキーとタッチのカスタマイズで、改善されたキー割り当て設定を表示します。

Windowsでの入力について私たちとあなたの考えを共有続けることを躊躇しないでください- 私たちの耳は開いているので私たちはあなたからの連絡をお待ちしています。

Insidersの他のアップデート

スニップとスケッチの改善があなたの道を切り開きました

これまでのところ、私たちの更新されたスニッピング体験についてフィードバックを共有してくれた皆さんに感謝します!私たちはそれを本当に感謝していて、あなたが私たちに言ったことに基づいていくつかのさらなる改善を展開し始めています:

  • シングルウィンドウモード:あなたは完璧なスクリーンショットを得るために何度も断片を取り直す傾向がありますか?現在のアプリウィンドウで新しいスニップを開くように[新規]ボタンを更新しています。そのため、開いているスニップが大量に発生することはありません(その場合は閉じる必要はありません)。別ウィンドウ オプションが設定の切り替えになりましたので、どのモードを好むかを決めることができます。
切り取りを別ウィンドウで開くかどうかを選択できる設定を表示します。
  • ズーム:もっと言う必要がありますか?スクリーンショットのサイズが小さすぎて注釈を付けることができない場合は、スクリーンショットを拡大できます(はい、CTRL + Plus、CTRL + Minus、およびCtrl +マウスホイールはサポートされています)。スニップ全体が[スニップとスケッチ]ウィンドウに収まるように、ズームアウトもします。断片を元のサイズで表示したい場合は、[ズーム]ボタンをクリックしてから[実サイズ]をクリックします。
新しいズームオプションを実際に表示しています。
  • WIN + Shift + Sの発見性の向上:あなたはいつでもWIN + Shift + Sを使って新しい断片を取ることを学ぶのが大好きだと言っていましたが、他の人もそうだろうと思いました!まだスニップを取っていない場合は、まずスニップとスケッチのキャンバススペースを使用して、最初にアプリを開かずにスニップを開始する方法を学習します

これらの変更は、ロールアウトを続行する前に品質を評価しているため、現在Fastリングの一部のInsidersで利用できます。上記の各変更のロールアウトは、最初のロールアウトでは個別のランダムな生成を使用して別々に処理されているため、アプリバージョン10.1907.2064.0で変更の1つを確認しても必ずしも3つすべてが表示されるわけではありません。

PCの一般的な変更、改良、および修正

  • インサイダーは、PCのリセットまたは更新に関する「クラウドダウンロード」への言及に気付くかもしれません。この機能は利用できず、まだ機能していません。私たちはあなたがそれを試してみることができるようになったら、私たちはあなたに知らせるでしょう!
  • タスクバーの入力モードインジケータをクリックして日本語IMEをモード間で切り替えるとctfmon.exeがクラッシュすることがある問題を修正しました。
  • Bopomofo IMEを使用しているときにクリップボード履歴(WIN + V)からの貼り付けが機能しない問題を修正しました。
  • 特定のアプリを入力したときにハンガ変換が最新の韓国語版IMEで機能しない問題を修正しました。
  • OneNoteアプリが断続的にCtrlキーが押されていないときに押されたかのように動作するという問題を修正しました。

既知の問題点

  • 最新の19H1 Insider Previewビルドにアップデートした後にPCがクラッシュする可能性があるゲームで使用されるアンチチートソフトウェアの古いバージョンには問題がありました。私たちはパートナーと彼らのソフトウェアを修正でアップデートすることに取り組んでいます、そしてほとんどのゲームはPCがこの問題を経験するのを防ぐためにパッチをリリースしました。この問題が発生する可能性を最小限に抑えるために、オペレーティングシステムを更新する前に、最新バージョンのゲームを実行していることを確認してください。また、20H1 Insider Previewビルドで発生する可能性がある同様の問題を解決するために、チート対策およびゲーム開発者と協力しており、今後これらの問題が発生する可能性を最小限に抑えるよう努めます。
  • 一部のRealtek SDカードリーダーは正しく機能していません。私達は問題を調査しています。
  • このビルドにアップデートすると、Windowsセキュリティで改ざん防止機能が無効になる場合があります。あなたはそれを元に戻すことができます。8月には、タンパープロテクションはすべてのインサイダーにとってデフォルトでオンに戻る予定です。
  • 時折、日本語IMEの予測候補ウィンドウの候補選択が構成文字列と一致しません。私達は問題を調査しています。

Windowsインサイダーウェブキャストは8月1日に帰ってきた

Windows InsiderのWebキャストは明日8月1日に開催されます。FX Amplifyチームのゲストが会話に参加し、彼らの努力に関する質疑応答を行います。シアトルの地元のインサイダーも、すぐに会うために私たちに直接参加して、ベルビューのマイクロソフトストアで午後1時に挨拶することを歓迎します。

Windowsインサイダーミキサーチャンネルで午後2時PDT /午後9時UTCに調整してください!

タイトルとURLをコピーしました