Google Pixel6のカメラ機能のリストがリーク

Android
この記事は約3分で読めます。
この記事を書いたひと
にゃぁ㌠

主にDQX(ドラゴンクエスト10)で活動していました(過去形)。
ゲーム記事多めです。
コロコロとかわる「好きなこと」だけを書いています。
なにかありましたらツイッターまでお気軽にご連絡ください(๑>ڡ<๑)

にゃぁ㌠をフォローする
Exclusive: Here are the Google Pixel 6 Pro camera features
XDA's source has revealed new details on the Pixel 6 Pro camera, including new and upcoming features found in the Google Camera app.

Pixel 6と6 Proのカメラについてわかっていることのほとんどは、ハードウェアの情報です。

Pixel 6には、50MPのSamsung GN1メインセンサーと、12MPのウルトラワイドカメラが搭載されます。

Pixel 6 Proは、後者の2つに加えて、48MPの4倍望遠ペリスコープズームカメラを搭載します。Pixel 6 Proでは、12MPのセルフィーカメラがアップデートされます。

一方、ソフトウェアの情報としては、Google Cameraアプリの内部ビルドがリークされたことにより発見されたもので(ソースは未公開)、最終的なリテールユニットに搭載されるかどうかはわかりません。

  • ワイドアングルのフロントカメラ
    • コードの証拠は、Pixel 6 Pro(Pixel 6ではない)が超広角レンズを搭載することを示しています。
    • XDAによると、”我々のソースは、Pixel 6 Proに搭載されているセルフィーカメラが、0.7Xと1.0Xの2つの事前定義されたズームレベルを提供することを確認しています。”
  • ビデオ撮影
    • メインカメラは4K動画@60fpsに対応しますが、超広角カメラと望遠カメラは4K@30fpsが上限となります。
    • また、4K/60fpsでの記録中は、最大ズームレベルは7倍となります。
    • 一方、4KまたはFHD@60fpsでの撮影では、20倍までのズームが可能となりました。これは静止画でも同じです。
  • マニュアルホワイトバランス
    • Googleはこの機能の追加に取り組んでいますが、まだ準備ができていない可能性があります。
    • XDAは、これは開発者向けの機能に過ぎないのではないかと推測しています。これは、カメラアプリをできるだけシンプルに保つというGoogleの哲学に共鳴するものです。
  • マジックイレイザー
    • 「swiss」というコードは、マジックイレイザーという機能に結びついています。
    • この機能はPixel 6シリーズのもので、Tensor ChipのTPU(Tensor Processing Unit)によっても加速される可能性があります。
    • 画像から物体や人物を簡単に取り除くことができると推測されています。
  • フェイスデブラー
    • これは、Googleが確認した機能です。
    • この機能は、メインカメラでHDRフレームを撮影するのと同時に、ウルトラワイドカメラで被写体の追加フレームを撮影します。
    • TPUは、両方のカメラからの詳細情報を処理して、動きのある顔をデブルーします。
  • シーンロック
    • この機能は、最近コードネーム “naruto “に関連しています。
    • シーンロックは、AF/AEロックに関連する可能性がありますが、その目的はまだ明確ではありません。
  • Bluetoothマイク対応
    • この機能のコードネームは「サファイア」です。
    • コードネーム”sapphire “で、この機能が搭載されることを示唆していますが、XDAの情報源はそれを裏付けることができませんでした。
  • モーションブラー
    • コードによると、新機能で「写真にクリエイティブなブラー効果」を加えることができるようになるようです。
  • “Nima aesthetic”
    • Motion Photoを有効にしたときのGoogleの “Top Shot “機能に関連しているようです。
    • この機能は、TensorのTPUによって加速されるようです。
  • ベビーモード
    • これは、赤ちゃんや幼児が遊んだり、よく動いたりしているときに、かわいい瞬間を認識して撮影する自動撮影機能の可能性があります。

繰り返しになりますが、これらの機能はPixel 6の最終的なハードウェアに搭載されるかもしれませんし、されないかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました