ARM版Windows10がx64エミュレーションをついに実装!からの〜?‪(*´꒳`∩)‬

Microsoft
この記事は約2分で読めます。
この記事を書いたひと
にゃぁ㌠

主にDQX(ドラゴンクエスト10)で活動していました(過去形)。
ゲーム記事多めです。
コロコロとかわる「好きなこと」だけを書いています。
なにかありましたらツイッターまでお気軽にご連絡ください(๑>ڡ<๑)

にゃぁ㌠をフォローする

M1 Macで動くようにする猛者がきっと現れるはず(❁´◡`❁)

Introducing x64 emulation in preview for Windows 10 on ARM PCs to the Windows Insider Program
Today, we're releasing the first preview of x64 emulation for ARM64 devices to Windows Insiders in the Dev Channel starting with the Build 21277. It can be inst...

M1 MacBookが大成功してYoutube界隈でも連日大絶賛されているわけですが、これはつまり、ARM系CPUでも適切な組み合わせを行うことで、まだまだ伸びしろがあることを示しました。

しかし残念なことにそれはAppleマシンでのことに過ぎず、Microsoftにとっては残念なことに自社のARM PCに関して、新たな精査や、比較、そして批判が生まれたりもしました。しょうがないよねw遅いんだもんw

が、もちろんマイクロソフトは諦めていません。

64ビットx86 / x64Windows10を、SurfacePro Xで実行できるようにするアップデートWindows10 Insider Previewに対して行われました。現在、Insiderのみが利用可能です。これにより、64ビットアプリをARMベースのWindowsコンピューターで実行できるようになります。対象は、Surface Pro X、Samsung Galaxy Book S、Lenovo Flex5Gあたり。Qualcommの最新のAdrenoグラフィックスドライバーにアップグレードすることもお忘れなく。

これでSnapdragon系のWindows10マシンも本当の実力を出せるようになるんでしょうか。たのしみですね(❁´◡`❁)

で、この発表はM1Mac界隈にも影響を与えるとおもいます。

これまでのところ、M1 Macで実行されたWindows10は比較的快適。x86エミュレーションがまともなパフォーマンスを示していたものの、64ビットのWindowsプログラムは実行できていませんでしたが、近日中におそらく「M1 Macでx64アプリ動いだぜ⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾ ウェーイ」とか言い出す開発者が出てくることでしょうw

こうなってくると、皮肉なことに、Microsoftはさらに悪い状況にw

もうApple製Windows10マシン出すしかなくね?‪(*´꒳`∩)‬

Source, VIA

タイトルとURLをコピーしました