ドラゴンクエスト10 破界篇 第5話「芸術の殉教者」をやってみた(ネタバレあり)

ドラクエ10
この記事は約2分で読めます。
この記事を書いたひと
にゃぁ㌠

主にDQX(ドラゴンクエスト10)で活動していました(過去形)。
ゲーム記事多めです。
コロコロとかわる「好きなこと」だけを書いています。
なにかありましたらツイッターまでお気軽にご連絡ください(๑>ڡ<๑)

にゃぁ㌠をフォローする

めんどくさい敵カテゴリトップ10ランクイン=͟͟͞͞(๑º ロ º๑)っ

と、思うじゃん?

以下ネタバレ!!!!

破界篇 第5話 『芸術の殉教者』

予想通りマデサゴーラ戦でした。

わりと面倒くさい敵だという認識だったのですけど、変身しないので楽勝感漂う感じでした(❁´◡`❁)

[DQX][バトルのみ] 滅びの手マデサゴーラ【破界篇#5】

ストーリーは特に良くもなく。シドー戦の前の前哨戦的な感じなので、やっつけみが。

クエスト自体は、いわゆるおつかいクエストで、なぜ今ここでお使いをさせられるのか感があります。

主人公が勝ってしまう前提の設計として、シドーがそれでもなぜ出現してくることになっちゃうのか、その理由付けとして欲しかったエピソードだというのは理解できます。納得はできないけど。

これで戦い自体に歯ごたえが多少あれば、まだ良かったんですけれど‪(*´ᄾ‪`∩)

戦闘内容としてはオーソドックスな僧侶によるバフ積みで勝てるもので、あたらしいギミックがあるでもなく。

なんか、なんていうか、誤解を恐れず言うと、マデサゴーラ氏の「雑魚感」を強調する形というか、芸術の殉教者っぽさはもっと爆発する戦闘で表現してほしかったです。

あるいは、不完全なマデサゴーラ第1形態とだけ戦うくらいなら、むしろ、シドー復活の生贄になって戦闘なしでも良かったんじゃないかな?感‪(*´꒳`∩)‬

ちょっと期待しすぎちゃったなーとか思いました。

シドー戦はたのしみにしてます!!!!

タイトルとURLをコピーしました