STADIAはVPNでプレイできるか検証

GoogleStadia
この記事は約4分で読めます。
この記事を書いたひと
にゃぁ㌠

主にDQX(ドラゴンクエスト10)で活動していました(過去形)。
ゲーム記事多めです。
コロコロとかわる「好きなこと」だけを書いています。
なにかありましたらツイッターまでお気軽にご連絡ください(๑>ڡ<๑)

にゃぁ㌠をフォローする

12月21日から3日間くらい、じっくりSTADIAのプレイ環境を検証。唯一、STADIA対応を謳っているExpressVPNに契約して検証してみました。

日本でプレイしたいみが過ぎる

あまり大きな声では言えませんが、STADIAはサービス提供済み地域のIPに偽装すればプレイできます。

そこで、偽装する手段として「VPN接続によるIP偽装」を行います。

VPNプロバイダ

高速、セキュア&匿名のVPNサービス|ExpressVPN
2020年最高評価のVPN。ウェブサイトのブロック解除&すべてのディバイスを保護。年中無休24時間カスタマーサポート。Windows、Mac、Android、iOS、ルーター&その他に対応のVPN。リスクフリーで30日間お試しください。

海外に住んでいるお友達がいる場合は、お友達の自宅にVPNさせてもらう等の手段も無くはないですが、現実的な方法として、VPNサービスプロバイダを利用することにしました。

最速を謳うExpressVPNは「STADIA VPN」でググるとSTADIA対応ページがヒットするわけですが、これによれば、超快適にプレイできちゃう感じに見えます。

対応機種も豊富。

Chromebook界隈で有名なNordVPNと迷ったのですが、どうせなら少しでも可能性がある方にということで、対応を謳っているプロバイダにしました。

ちなみに1ヶ月契約を行い日本円で1,460円で引き落としされました。30日以内ならサポートにチャットで申請することで全額返金されるサービスもあります。

検証環境

環境結果
Windows10(Chromeブラウザ)🙅‍♂(失敗)
Android10(Stadiaアプリ)🙆‍♀(成功)
Chromecast Ultra(ルーターによるVPNクライアント接続)🙅‍♂(失敗)

Windows10

Windows10環境では、Stadia.google.comにChromeブラウザでアクセスすることでプレイ可能です。

平均してストリーミングに適した10Mbps以上の速度が出ていて、非常に快適。実力を感じるのですが、とにかくPingが遅く、STADIAには向いていない様子。

サンフランシスコやロサンゼルスに接続して15分ほどプレイできたこともありましたが、その時はPingが130前後だったので、その付近ではおそらくプレイできます。

残念。

Android10

いわゆるスマホ環境は、現在のところ、iOSとAndroidで提供されています。

サービス提供地域のIDを持っている場合、APPストアか、あるいはGooglePlayからダウンロードできる「STADIA モバイルアプリ」からゲームを起動できます。

Androidの場合はサイドロードが可能なので、APKファイルを何らかの手段で入手できればプレイ可能になります。

AndroidでExpressVPNアプリから接続すると、Pingが120以下で安定的に10Mbpsを確保できます。したがって、小さい画面であればプレイ可能です。

ただし、ごくまれに遅延が発生するので、Destiny2はエイムが取れないことがあってイライラしますw

プレイ時のスクショ

トゥームレイダーもエイムが取れないことがありますが、こちらは比較的問題なくプレイできます。STADIAコントローラーのスクショボタンでスクショ取ることも出来ました。

カナダではStadia Clawが販売開始、1日で完売したとのことですが、もしかするとスマホアプリ経由では通信が最適化されていてプレイしやすいという裏事情があるのかも?(憶測)

Chromecast Ultra

Stadia ファウンダーズエディションに付属するUS仕様のChromecast Ultraで検証しています。

これ、STADIAコントローラーに付属しているものなので、本命だと思うんだけど、接続するのすごい大変(VPNしようとした場合)

ExpressVPNはOpenVPNプロトコルによる接続が可能で、手動設定のページから設定ファイルをダウンロードできます。

それをOpenWrtルーターに読み込ませてOpenVPNクライアントとして起動させ、そのルーターに有線接続や無線接続させて検証しました。

GL.iNet GL-MT300N-V2 (Mango) 無線LAN VPNトラベルルーター 中継器ブリッジ 11n/g/b 高性能300Mbps 128MB RAM コンパクト ホテル用 Openwrtインストール OpenVPN/WireGuardクライアントとサーバーインストール 日本語設定画面
GL.iNet GL-MT300N-V2 (Mango) 無線LAN VPNトラベルルーター 中継器ブリッジ 11n/g/b 高性能300Mbps 128MB RAM コンパクト ホテル用 Openwrtインストール OpenVPN/WireGuardクライアントとサーバーインストール 日本語設定画面が無線・有線LAN...

何日か時間を費やしたのは、主にこれを調達したり設定方法を調べていたからなのですが、このOpenWrt近辺はちょっと闇が深いので、調べてみると面白いですw

GL.iNet GL-AR750S-Ext ギガビット 無線LAN WiFi vpnトラベルルーター 11ac/n/g/b/a 300Mbps(2.4G)+433Mbps(5G) Wi-Fi 128MB RAM マイクロSDサポート コンパクト Openwrtインストール OpenVPN/Wireguardクライアント/サーバー 日本語の設定画面
GL.iNet GL-AR750S-Ext ギガビット 無線LAN WiFi vpnトラベルルーター 11ac/n/g/b/a 300Mbps(2.4G)+433Mbps(5G) Wi-Fi 128MB RAM マイクロSDサポート コンパクト Openwrtインストール OpenVPN/Wireguardクライアント...

安い方のルーターで試したので、速度が遅い可能性はあるのですが、高いルーターにするとスループットが2倍くらいになるとのことなので、試してみても良いかなぁとはおもったんですが。

性能でPingが速くなることってあるのかなぁとおもって手が出ませんでした。だれか検証してw

結果としては、ケーブル接続したときに15分ほどプレイできたことはありました。ExpressVPNの内部処理的に15分がなにかキーワードになってる気がしますが。謎い。

Pingが高いとこれが出ます

結果

プレイできます。ただし安定的にプレイできるのはAndroid10スマホのみでした。

備忘録として。

タイトルとURLをコピーしました