企業向け Acer Chromebook 714 と 715 が発表

Chromebook
この記事は約2分で読めます。
この記事を書いたひと
がおう 名誉終身平社員

にゃぁ㌠技術担当です。
主にメーカー系のニュースを監視しています。
どちらかというと3日目東館がすきな方。

がおう 名誉終身平社員をフォローする

4月11日、Acerはニューヨークで開催されたグローバルイベント「Next@Acer」で新型Chromebook 2機種を発表しました。

発表されたのは14インチモデルAcer Chromebook 714と、15.6インチモデルAcer Chromebook 715。両モデルとも企業向けに発売予定、価格は499ドルから。

両モデル共にビジネス最前線の労働者を対象としています。

A Numerists Dream laptop | Acer Chromebook

CPUは、i3-8130U、i5-8250U、Celeron3867U、PentiumGOLD4417U

RAM8GBから最大16GBストレージは、32、64、128GBのeMMC

重さはAcer Chromebook 714が1.5Kg、Acer Chromebook 715が1.8Kgと若干重め。

両モデル共に、MIL-STD-810Gスペックのアルミシャーシで、セキュリティに配慮した指紋リーダー、広角ウェブカメラも搭載します。

タッチパッドにGorilla Glassを使用。

キーボードバックライトマルチタッチスクリーンオプション扱い

USB-Cは2ポートあるように見えますね。

気になるディスプレイは、両モデル共に1920 x 1080でFHD、IPSディスプレイ180度まで開閉が可能。

通信まわりは802.11ac/a/b/g/n 2×2 Wi-FiBluetooth 4.2

特に15.6インチモデルAcer Chromebook 715は、キーボード横にテンキーを搭載している点がユニークですね。

12時間のバッテリー寿命があるということです。

タイトルとURLをコピーしました