iPhoneをUSB-Cにする法案が合意、可決へ

Apple
この記事は約1分で読めます。
この記事を書いたひと
Rabadi

熟れた甘い果実。うるとら諸島みらくる島おらくる市原産。主に毒電波を発する事を生業とする。人間ウォッチングが趣味。
世界に300人いるとされるチャーハン諸島シンクタンクのひとり。

Rabadiをフォローする

2024年のiPhoneは必ずUSB-Cになる感じです。

USB-C will be mandatory for phones sold in the EU ‘by autumn 2024’
Along with tablets, cameras, and more.

欧州連合で、いわゆるUSB-C化法案が合意されたと報道されました。

本可決にはもう少しかかりますが、合意が取れれば可決は確定とのこと。

これにより2024年の秋までには、USB-C化が義務化されます。

ただし、有線による充電が対象であるため、マグセーフ充電には影響がありません。

また、ラップトップなど100Wから240Wまでの機器に関しては、開始までの期間が延長されます。

iPhone16のUSBC化、待ったなしです。

タイトルとURLをコピーしました